パーソナルコーチング

一歩を踏み出せないときは○○が不足している|自己探求だけでは前に進めない

こんにちは。me:Rise キャリアコーチの志賀です。(プロフィール)

キャリアコーチングをさせていただく中で、私達が一歩を踏み出せない時、あるものが不足しているケースが多いと感じています。

失敗する「勇気」や、自分にできるんだという「自信」、選択した一歩に確信を持つための「自己理解」。

これらは、当然ながら一歩を踏み出すための大切な要素であり、コーチングを通じてサポートさせていただいている

もっとみる

今日のコーチングセッションも、クライアントさんなりの気づきがあったようで良かった。思ってもない事や、あー、そんな考えもあったなぁとなった上で、行動する事が明確になる。やっぱりそこがコーチングの価値なんだよな。

下手なアドバイスと情報提供は紙一重。

『あなたに私の何が分かるの?』と反感を買った瞬間、心のシャッターがおりる。

言葉の選び方は大切。でもそれはテクニックの話ではない。言葉の選択を決めるのは結局人としての在り方。

どれだけ相手に敬意を払って真剣に生きているかなんだと思う。

番外編「なんのコーチをしているんですか?」という質問

【コーチング】をシオンさん自身の体験や言葉で説明していくマガジンです。

今日はちょっと寄り道をして、シオンさんがコーチをしている中でよく聞かれる質問についてお話します。

”コーチング”の知名度

タイトルにある通り、「なんのコーチをしているんですか?」という質問。

これ、私が自己紹介の時「なんのお仕事をされているんですか?」に対し「コーチングをしています。」と答えた際に、必ず聞かれます(笑)

もっとみる

『もう会えないけどきっと絶対目を細めて応援してくれているはず…』

根拠はありませんがそう想える人が私の心の中には何人もいて、どんなに悲しいことがあっても悔しいことがあっても、

”生き切る”ということをなかなか諦めさせてくれないのです。

という往生際が悪いというお話(笑)

キャリアづくりは友達づくりに似ている!? |プランド・ハップンスタンスセオリー(計画的偶発性理論)とコーチングの関係性

こんにちは。me:Riseキャリアコーチの小泉です。(プロフィール)

10年ほど前、人事としてメーカーに勤務していたのですが、当時、私の上司だった人事部長が来月から海外赴任すると聞いて、彼が毎年のように管轄の事業部に配属になる新入社員に伝えていたメッセージをふと思い出しました。

「キャリアづくりは友達づくりに似ている(!?)」

それは、おおよそこんな話でした。

皆さんは友達をどのようにつく

もっとみる

なぜ、365日間も集客に苦労するのか?

ちょうど1年前に

あるコーチ兼カウンセラーの方に

集客が上手くいかない・・・

と相談を受けてました。

で・・・

つい先日、1年ぶりに

そのコーチ兼カウンセラーの方に

相談を受けたんです。

で・・・

どのような相談内容だったのか?

というと、、、

集客が上手くいかない・・・

ってことなのです。

つまり・・・

抱えている問題

解決しなければいけない課題

が1年間全く変わ

もっとみる

拙著:売るメンタル まえがき

本日、初の著書、「売るメンタル」を電子書籍で出版しました。

今回は、そのまえがきを公開します。

ぼくが、今回のこの本を書いた経緯、込めた想いをまえがきにしたためたつもりです。

手に取っていただければ幸いです。

目次

はじめに

第1章 なぜ売り上げはあがらないのか
■売上がとにかく上がらない
■結果が出ない2つの理由
■人は現状を維持したい
■言葉の解像度を上げる

第2章 なぜ言葉の解

もっとみる

どうやったらあの人を大切にできるかな…どうやったらあの人の不安を取り除いてあげられるかな…どうやったらあの人に笑顔になってもらえるかな…私に何ができるだろうか…

そんなことを考えている人を私は応援したい。だってそんなことを考えている人は、どうしようもなく優しい人だから。

「売るメンタル」を書きました

本日は宣伝ですw

この度、初めて電子書籍を出版しました。

その名も、「売るメンタル」です。

僕は、とある企業でコンサルタントとして働いています。

その関係で、様々な中小企業の社長、担当者と話をさせてもらう機会があり、その数は(たぶん)200くらいに及びます。

ありがたいことです。

どの会社も、とても素晴らしく中にはとてもユニークな商品を扱っているお店もあるのですが、どうしても、売れる店

もっとみる