それでも今を生きてゆく【人生エッセイ】

5
ノート

君が生きていてくれてよかった。

結婚したことを、知らせてくれてありがとう。 電話ではしゃぐ君の声は、あの頃と少しも変わら...

与えられた優しさと素直さと。

「バンソウコウをあげたのよ・・・」 その話は、こんな言葉から始まった。 今朝の奥さんのセ...

怒りながら死ぬ人はいない。

ふいに思ったことがある。「怒りながら死んでゆく人はいるのだろうか」ということ。 なぜ、こ...

いつか雪降る朝の交差点で。

雪を見ることが少なくなってしまった。 なんとなく、もの悲しく思う。 私は雪が好きだ。音も...

いつかシャボン玉のように。

こんな忙しさはいつものことなのに、なぜか私はあの頃のことを、ふと、思い出していた。 それ...