2019年1月26日 今朝の一枚

昨日の渋谷のラジオ、Track Town SHIBUYAのテーマは「駅伝王国福島」。

福島から数多くの名ランナーや名監督が産まれていることは知ってましたし、「ふくしま駅伝」がもりあがっていることもなんとなく知ってる。渋谷のラジオには毎週、福島民報の記者と東京のスタジオを電話で結んで話す「福島民報ニュース」という番組では、男女年齢を問わず、駅伝シーズンになると記者たちが「福島駅伝」を熱く語り、遠藤日向選手が学法石川高校を卒業して、住友電工に行くことが決まったときは「東京のみなさん、福島の至宝遠藤日向をどうぞよろしくおねがいします!」と、ラジオを通じてメッセージをおくり、OTTの打ち上げでは、TKDプロジェクトのよしきくん(いわき総合高校卒)と、スポーツ報知の太田涼記者(福島高校卒)が、終わったばかりの箱根駅伝ではなく、ふくしま駅伝のことを話している。都道府県駅伝で初優勝をしたら、県内では号外が出た。「なんか、福島の人、駅伝が好きすぎないか?」。その謎をときあかすべく、大阪に出張中のスポーツ報知太田記者に「駅伝王国福島」のひみつを教えてもらったのです。そこで出てくる話が面白かった。「オリンピック代表になるよりも福島代表になるほうが難しい。」とか、「国体予選で柏原選手をぶっちぎる酒井監督」。駅伝人(えきでんびと)が結びついていき、新たなストーリーが出来上がっていく。ドラマの人物相関図のように、「福島駅伝人相関図」をまとめたくなりました。太田記者とこっそり作ってみたいと思います(笑)

さて、今朝の一枚はTrack Town SHIBUYAでもでてきた「学石のユニフォームがかっこいい」という話。黒いNIKEのスマートなユニフォーム(シルエットも常にアップデートされてると思う)に最新のヴェイパーフライニット。見た目も大事にしてるというのは太田記者によると学石のポリシーでもあるそうなのですが、都大路の写真をひっくり返してみると、確かにかっこいい。

こりゃ、自分が高校生だったらマネしたくなるよな。そう思いました。
それでは今日もよい一日を。

追記。学石の卒業生から感想が届いたので、こちらもシェアしますね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます!いただいたサポートは国内外での取材移動費や機材補強などにありがたく使わせていただきます。サポートいただいた方にはEKIDEN Newsの中の人から過剰なまでのお礼メールを雛形ではなくお送りする予定です。

あと5秒速く走れ!2018びわ湖 ラスト500m大八木監督→中村匠吾
334

EKIDEN News

EKIDEN News 今朝の一枚

朝刊代わりに一枚の写真とEKIDEN Newsコラムが届きます。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。