世界最大の祈りの祭典「クンバメーラ」 沐浴!

インドに20回以上も観光で行っている友人が、クンバメーラだけは危険なので行ったこと無いって言っていた意味がよく分かった。
(写真は、たまたま前日お目にかかった聖者、サワリヤ・ババ。この雑踏の中でもお会いした。額のUの字は、ヴィシュヌ系の印だ)

ヒンドゥー教の、約1億人を集める祭典。
今年は、1/15に始まり、3/4まで行われている。
自分は、第4週に参加した。

ガンジス、ヤムナー、そしてエネルギー的に流れているサラスヴァティー、
3つの川の合流地点は、ヒンドゥー教で一番神聖なる場所。
ここで沐浴することで、罪が贖われ、救われるとされる。
今年2/5新月の日は、これまでにない星の並びとなり、
翌日関係者に聞いたところ、一日で5500万人が沐浴したそうだ。
クンバメーラの最大、最高の山場が、この沐浴。スナーンという。
スナーンのためにクンバメーラができたと解説してくれた人もいた。


山手線のラッシュピーク状態で、もみくちゃにされながら歩く、歩く。
人も多いが、車、バイクが行き交い、剣を振り回している団体もいる(^_^;)
とにかく、とてつもなく広く、どこを歩いているかも分からない、
朝晩は、10度くらいでフリースなしでは寒いが、
日中は27度まで上がる、日差しは強い。
足元も見えず、砂埃がすごい・・・。
普段は、徒歩1時間くらいのところ、5時間かかって、
案内人がいてくれたおかげで、やっとのこと沐浴の場所にたどり着いた。

沐浴は、あの有名な作法。
頭まで3回浸かるってやつを、やってみた。
はじめ冷たく感じた水温も心地いい。
とにかく、気持ちよかった。
今まで味わったことが無い、不思議な感覚に包まれた。
言葉に表すのが難しいが、これだけは言える。
くせになりそう、って感じだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。嬉しいです🙏
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。