fujiko

ライター、フォトグラファー。日々雑記始めました。写真はこちら。http://instagram.com/fujiko_blue

幡野広志 写真展 「いただきます、ごちそうさま。」

開催期間を延期してくださったおかげで、最終日に観に行くことができた。
闘病中に1ヶ月以上の個展を開くというのは、写真家と関係者の方々にとって並々ならぬエネルギーを要したのではないかと思う。

撮影と狩猟はよく似ているというのは、昔から思っていた。
構えてじっと待って、狙い撃つ。何よりも対象をよく視て、気配を察知しなければいけない。

幡野さんが狩猟を始めたきっかけが、写真を撮るための集中力を鍛

もっとみる

田中君の夢

鎖骨が折れている痛みのせいか(詳細略)溜まった疲れのせいなのか、悪夢をよく見てうなされる。
起きてからもしばらく強い悲しみと怒りに引きずられて呼吸が乱れるぐらいの悪夢だ。

どんな夢だったの、とやさしく聞かれたので、隣で背中をさすってくれている人に夢のダイジェストを話すと、
「あの…ストーリーだけ聴くとめちゃくちゃコミカルなのに、ギリギリのところできっとシリアスなんだね」と笑いをこらえた声で言

もっとみる

哀しみの鰻

幼い頃から、鰻が大好物である。

本当は土用の丑の日だからなんて言わずに年中食べたいぐらい好きなのだが、懐具合的にそういうわけにもいかないので、夏になると満を持して一気に鰻熱のボルテージが上がる。

今年は生後3ヶ月の赤子がいるため、お店でのんびり幸せを噛みしめながら大人の時間を過ごすというわけにもいくまいと、あちこちの鮮魚コーナーを物色して、三河産の良さげな鰻の蒲焼を2枚購入した。

フライング

もっとみる