Netflixと表現規制と『DEVILMAN crybaby』

いわさきといけだ
00:00 | 00:30
2人が体験してきたイベントや映画やテレビなどなどの話からタネを掘り出す「体験のタネ」のコーナー。

今回は、いわさきが観てきたNetflixオリジナルアニメ作品『DEVILMAN crybaby 』を軸に表現規制について語り合いました。

・ゲッター線とか浴びて、武蔵が大変なことになっちゃう。
・ダイレクトなバイオレンス表現やエログロが湯浅政明力で融和される。
・Netflixの、すぐに、いつでも、ずっと観られる体験の凄さ。
・インターネットの場だからこそできる表現ってホント?
・オースティン・パワーズでパワーズのパワーズを絶妙に…
・自主規制してるの何でだっけ?って振り返る必要が。
・「戦闘車」は地上波バラエティを超えられてる?

-----------------------------------------------------------------------
タネラジ-イベントのタネを考えるラジオ
http://taneraji.com/
 
感想や質問、ご要望はこちらにメールください。
taneraji@gmail.com
 
Twitterアカウントはこちら
https://twitter.com/taneraji

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂けるとマイクなど音声機材を購入でき、音質が向上します!より高音質でお聴きになりたい方がいらっしゃいましたら是非!

玉吉なり~(誰
2

岩嵜 修平

フリーざんす。編集者・いべんとや。今はエリアガイドの編集・ライティングや地域コミュニティ支援など。新卒はウェブ制作会社。推薦家。興味ジャンル:テレビ/演劇/映画/音楽/マンガ/イベント/B級グルメ/仕事術/歴史/サッカー。「タネラジ」お相手。

タネラジ ~世の中ぜんぶタネにしよう

二人の編集者が、イベントなどさまざまな企画のタネになりそうなことを、拾って、植えて、育てるラジオ番組です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。