2019年3月のグラグリッド~年度末進行、日本全国からひっぱりだこ!

こんにちは。和田です。
突然ですが、ビジュアルファシリテーターが忙しくなる時期とはいつでしょうか?
正解は…「年末」と「年度末」なんです。

「末」のつく時期って、企業にとっては「来期へ向けて、新しいチャレンジを試してみる時期」でもあるのです。
特に年度末は、「様々な新しい取り組みを来期から始めたい!その第一歩として、サービスデザインのエッセンスや、会議やワークショップに視覚化を取り入れてみたい。グラグリッドさん、相談にのってもらえませんか?」というご相談をいただくことが多くなります。(それも、日本各地から、ひっぱりだこ!)
新しい森を育てるための、種植えの時間。
そんな貴重な時間をご一緒できることを、とても嬉しく思います!

そんなわけで。ご多分に漏れず、私たちは様々な新しい挑戦の種によりそいながら、全国行脚を続けています。
ちなみに。グラグリッド社内も、組織づくり(採用含む!)のための芽、研究の芽をじっくり育てている最中でもあるんです。
クライアントさんとのプロジェクト、そして自分たちの組織づくりや研究。
両方大事にしていけるよう、がんばります!

3月のお仕事概要

↑ワークショップの一幕

・患者さんが語る疾患にまつわる体験や気持ちを視覚化し、コミュニティを育むワークショップ@京都、名古屋

エスノグラフィのワークショップでのグラフィックレコーディングと学びの収穫@東京

SAIHATE LINES 2019-Prelude-(北海道大学のフェス!)での、研究と音楽をつなぐグラフィックレコーディング@札幌

AnimeJapan 2019(東京ビッグサイト)での、日本最大級のアニメの祭典でのグラフィックレコーディング@東京

イノベーション人材のための会議のデザインと組織適応の戦略 (三菱UFJ信託様や大手電機メーカー様での組織導入がはじまっています!)

・実践女子大学でのビジュアルリテラシーを体系的に教える講義の準備

自分たちの組織づくり、形になってきました!

評価制度、形になってきましたよ!

・評価制度、ブラッシュアップ中!4月から運用開始!
・就業規則作成。社労士さんと二人三脚で検討中です。
・採用へ向けた準備!

などなど、組織をデザインしてゆくテーマはもりだくさん。

研究活動も!

↑研究中アイデアを広げるために描いていたふせんたち!

三澤、和田、名古屋がそれぞれ、6月に行われる日本デザイン学会 第66回春季研究発表大会へ向けて、サービスデザイン、ビジュアルファシリテーションやビジュアルシンキングをテーマに、研究発表を執筆中です。
また研究内容についてはお知らせします!

日本デザイン学会の春季研究発表、締め切りはなんと…三月末。
全国行脚の隙間をぬって、研究と執筆活動、がんばります!!!

(和田)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
4

ビジュアルファシリテーション最前線!【毎週水曜更新】

300以上の現場で実践してきた、ビジュアルファシリテーションチームBRUSHによるビジュアルファシリテーションの実践マガジン!グラフィックレコーディング、グラフィックファシリテーション等含む『ビジュアルファシリテーション』の最新事例、研究をお届けします。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。