ライバル他社はもはや脅威ではない。個がエンパワーメントすると「顧客自身が脅威」になる。

組織の内外から見える景色の違い

様々な企業で経営会議のファシリテーションなどをすることが増えてきた。

この3年くらい、様々な大企業の苦しみとターンアラウンドを見聞きし、経営陣の苦しみに伴走してきたので、外部からの視座を提供することもできているかなと思う。偉そうだけど。

そこでわかるのは、外から見ると俯瞰して見えていることであっても、中から見るとほとんど見えていないという事。努力が足りないとか

もっとみる

【イキイキ働こう!】人が育ち、業績が向上する、人事考課制度構築に必要な仕組みと仕掛けとは

人事考課制度を構築する目的の明確化

社員が定着し、イキイキと働く環境づくりを考えることは組織全体の責任です。近年では、「採用難」も重なり、働く環境整備に尽力している会社は急増しています。その一環として人事考課制度の見直し・導入を検討している会社も多いのではないでしょうか。どのような制度にすることが、自社にとって有益であり、人も育ち、業績も向上するのか。今回は作成するうえでのポイントをお伝えしたい

もっとみる

ベーシックを退職しました。2年3ヶ月取り組んできたことまとめ。

こんにちは!
橋本 大祐(@hashimoto_pres)です!

2019年7月12日をもって株式会社ベーシックを退職いたしました。
そこで今回のnoteは、これまでベーシックで取り組んできたことをまとめました!時系列で紹介していきます!

2016年12月~2月:ベーシックとの出会いと内定

大学3年生の10月頃から就職活動を開始し、将来150年続く会社の社長になり事業会社に転換していく為の修

もっとみる

「そもそも」どんな人が成長するのかな。

人材育成・組織開発の研修トレーナーや人事コンサルタントを仕事の生業としています。多種多様な人に毎日接して思うことは

(感想)「自分の成長に値する目標」を持てていない人が多い

という点です。仕事の中での目標というと、「ノルマ」「会社・上位者から求められるもの」「評価制度の中で考えるもの」といった類のことがよく聞かれます。その概念は間違いないですし、そのとおりです。ですがその目標を通して、成長して

もっとみる

ヒューマン・リソースvsコンピュータ・リソース

これから事業を始めよう、というときに人間とコンピュータのどちらに仕事を割り当てるかが問題となる。

そこで、その会社の全仕事量に対する人間とコンピュータの比率をHCR (human-to-computer ratio)と定義する。

例えば、仕事量100として
・人間が50、コンピュータが50ならHCR=1.0
・人間が70、コンピュータが30ならHCR=2.3
・人間が30、コンピュータが70な

もっとみる

aside : これからの音楽業界に必要な名義.

記録が新たな記憶を創る方法

オープンソースの時代。

音楽業界においても、オリジナルのコンテンツをマテリアル化することで、二次創作という共創コンテクストが生まれています。今後は、高性能なコンテンツだけではなく、継続性を保った文脈の上質さが「ブランド」を構築していく場面が増えるのかも知れません。品質ではなくプロセスの質。つまり、それは発信者の独創コンテンツだけではなく、不特定多数の顧客が協創するコ

もっとみる

UXで大事なのは、意外と価値観や目的の共有と、組織づくりかもしれない。という話。

先日、辻堂のエンジニアさんのご自宅でBBQに参加させていただいたのですが、微妙な天候だったのでちょっと残念でした。梅雨、早く終わって欲しいです。

どうも、あしたのチーム デザイン事業部 部長 鈴木雄大です。

先日、UXリサーチ居酒屋 -甘口-に参加してきました。
会場で自分がお話させてもらった人のほとんどが、UXデザインの工程の一部を切り取り、実務に取り込んだりしているようでした。「UXデザイ

もっとみる

OKR = パターン1,2,3・・・

先週初めてオフラインでOKRのセミナーを開催しました。
セミナーの反省を踏まえお話した内容を備忘録として残しておこう思います。
(はじめてNOTE書きます。やっと^^)

今回のセミナーでテーマとしたのが"OKRの失敗と成功"

1年前と比べ、OKRを導入されている企業様がぐっっと増えた印象で、実際に運用してみて自社へのフィット感に課題を抱えているケースが多く見受けられました。OKRをはじめるもう

もっとみる

霞が関→スタートアップ、真逆の組織に行ってわかった両者のメリット・デメリット【国で働くメリット編】

数年前に官僚を辞め、創業2〜3年のスタートアップベンチャーに転職しました。国という大きくて古い組織と、新しくて小さい組織。正反対の組織で実際に働いてみてわかったのは、「どちらにもメリット・デメリットはあるから、自分のなかで優先順位を決めて合ったところに行くのがいちばん」という至極あたりまえのこと。

でも組織のメリット・デメリットには、実際に働いてみないとなかなか実感できないものも多いんですよね。

もっとみる

【全文公開!】リーダー昇進から3ヶ月経ったので、メンバーに評価してもらいました💪

こんにちは!
橋本 大祐(@hashimoto_pres)です!

4月1日付でリーダーに昇進しまして、早いものでもう3ヶ月経ちましたので、今後に活かすべくこの3ヶ月を振り返ろうと思い、メンバーに全力でフィードバックをもらいました!!
(フィードバックをくださった大好きなメンバー!! @大木屋)

橋本は老け顔なので驚かれますが24歳、グループの平均年齢は30歳より上で、新卒1人を除き全員歳上(一

もっとみる