「てげてげ」でいいんじゃない?


本日もお読みいただき、ありがとうございます。

最近、髪を伸ばしている五木田穣(ごきたゆたか)です。
(その理由は最後に)

2年前にこんな記事を書いていました。


今日は、頑張り屋さんなあなたへ。

「しなければならない症候群」

「〜しなければならない」症候群の方がいます。
常に頑張る人。義務感が強い人。責任感が強い人。
真面目すぎるんです。

そんなに自分を追い込まなくたっていい。

それは、誰かの価値観で生きちゃってます。
主体が自分ではなくなっちゃってます。
常に誰かと比較しちゃってます。

自分が変わるために「〜しないと!」ならいいですが、
誰かと比較した上でなら、自分を苦しめるだけです。

主体的に生きてますか?自分の価値観で生きてますか?

やろうがやらなかろうが、どちらでもいいんです。
やりたきゃやればいいし、やりたくなければやらなきゃいい。

それが良いことか悪いことかみたいな判断は、
主観であって事実ではありません。

全ての事象に、良いも悪いもありません。
物事はいつだってニュートラルです。
どう捉えるかは、その人次第であり、
勝手な主観、その人の価値観でしかありません。


他人の目なんて気にしなくていい。

また、人は自分が思ってるほど、他人から注目されていません。
何をしてもしてなくても、周りからみたらどうでもいいんです。

逆も然りで、誰かが何をしてるかしてないかは、どうでもいいんです。
多少影響されることはあるでしょう。
でも、いつも気にしてるかと言われればそうではない。

人は1日に考えることが多すぎて、すぐに忘れさります。
そんなもんです。

だから、周りの目なんて気にしなくていい。

例えば、この記事を読んでも1日の中のほんの一瞬でしかありません。
読むことで何かのきっかけになればいいですが、ならなくてもいい。

ドスンと響く人もいれば、響かない人もいるでしょう。
1日充実する人もいれば、なんとなく過ごしてしまう場合もある。
それでいい。

頑張った「わたし」を、ただ受け入れる。

時間は貴重ですが、あまり時間にとらわれるのもよくない。
時間は有効に使えた方がいい。でも、使えなくてもいい。

比較するのは、自分自身とだけであって、
やれた自分と、やれなかった自分がいるだけ。

今日頑張れた「わたし」も自分だし、
今日頑張れなかった「わたし」も自分です。

どんな「わたし」も、すべてを受け入れる。
自分を責めない。責める必要もない。そんなに頑張らなくてもいい。
自分なりのペースでいい。誰かのペースに合わせなくていい。
自分が思うように生きればいい。

過去は過去。過ぎ去ったものであり、もはやどうでもいい。
前向きに、未来を生きましょう。

あまり後ろや横を気にすることなく、前だけを見て歩きましょう。
たまに、後ろや横を振り返ってみるのは良いと思いますけどね。

適度に、適当に、ゆる〜くていい。
ダラけるという意味ではありませんよ。

何事も余裕、スキマ、遊びが大事ですよということです。


あ、最初のタイトルの意味は、

『てげてげでいっちゃが~(宮崎弁)』
(適当でいいんだよ〜)

でした。ちょうど1年前に宮崎に行っていて、
宮崎弁を少し勉強したもので(笑)

最近は、沖縄弁(うちなーぐち)を勉強していますが、
沖縄だと、『てーげーでいいさぁ〜』ですかね(^^)

ゆったりした地域だと、そういう言葉がよく使われているようです。
心にゆとりを持って過ごしたいものですね♪

あ、最近髪を伸ばしているのは、今まで「トレーナーたるもの髪は短いものだ」みたいな価値観を持っていたのですが、それを手放したからです。いや、ただの気分転換です(笑)

最近言われるのは、雰囲気が変わったと。
髪が長い方が柔らかい雰囲気が出るようです。

こんな記事を書いてるくらいだから、お分かりになると思いますが、
トレーナー的なガツガツ感がなくなったんです。
なので、今の自分がだす雰囲気は短髪ではない。

ま、なんにせよ大した理由ではありません(笑)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

スキ!やコメントをいただけると嬉しいです!

それでは、また〜。

五木田穣

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

五木田穣

五木田の頭の中

年間読書数200冊以上、年間神社参拝数500社以上、運動指導歴15年以上の五木田が常日頃考えていることを書き綴っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。