沖縄の農家に捧ぐ。農作物で儲けるためにおさえるべき3つのポイント。

どうも。ザ・電撃パンクゾンビーズ呉屋です。


沖縄の農家が儲かってない。

腹立つくらい。

年間所得約101万円だそうです。

ありえん。



自分にできることは

マーケティングの基本を伝えて
「儲けるきっかけ」を作ることかなと思ったので


「どうにかしたいけど、どうしたらいいかわからない
でもどうにかしたい」って沖縄の農家のために

「農作物で儲ける方法」を伝えようかなと思って書いています。


超初心者向けに書きます。


あと、学ぼうと思う時には「投資する」という感覚を持ってください。

この記事100円にします。


「お金取るのかよ」と思いましたか?


取りますよ。


嫁が焼肉行きたいというので
その資金にします。


いやまじで。


でも
この100円かけたかかけてないかで
この記事に書いてある内容知ってるか知らないかで

変わりますよ?

相当。


作るだけ作って
農協に任せて売って

儲け出てますかね?


農協から借りるお金の利息は?

計算してますかね?




100円。

高いと思って払わないか

払って100円分は元取ろうと意識するか

それはまかせます。

「舐められたくない」と思うなら

100円払って勉強して

意識して

できれば行動することを勧めます。



一つ忠告は

旬な時に旬なモノ作って
あとは農協任せでは
儲かることはないと思って大丈夫。



では早速

「農作物で儲かる方法」を。



いきなりですが

コップ1杯のなんの変哲もない水が
1000円で売ってたらあなた買います?


「絶対買わない」と思いますか?


でも買ってしまう場合があります。

「絶対買わない」と思ったあなたでも。


その方法は「農作物で儲かる方法」の
一つです。


例えば

この続きをみるには

この続き:1,692文字

沖縄の農家に捧ぐ。農作物で儲けるためにおさえるべき3つのポイント。

呉屋泰斗

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

呉屋泰斗

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。