ホテルを作っていた時の話

とある町でホテルを作っていた時の話です。

当時、私は空調設備工事をしていました。独りでエアコン据え付け工事をしていました。
すると、誰かが来たなと思って見たら、入り口の方から影が見えたんです。
あーやっぱり誰か来たなと思って見てみたら、影だけが歩いてきたんです。
そして、そのまままっすぐ壁の中に消えていきました。

疲れていたわけではないし、気のせいでもない。確かに見たんですよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ぐっさん

怪談師ぐっさん

怖い話や不思議な話を載せています。