未解決なオチの良さ

怖い話のオチで「あれはなんだったんだろうか?」や「その後の事は解らない」など未解決で終わる話がよくある。

「で?」である。

このオチに納得がいかない人も沢山いると思うが、自分は怖い話が綺麗に終わることに違和感を覚える。

怖い話において全てが解決して終わる事はリアリティーにかけるのだ。

例えば「廃墟で幽霊に襲われ気絶した」という話があるとする

この後のオチとしてどちらが好みだろうか?

1

もっとみる

死にかけのセミが一番怖い。

夏に飲む炭酸ジュースは
殺人的美味しさ。
昨日炭酸ジュースが飲みたくなって
割高なコンビニで2本も買ってしまったまっすーです。

夏で怖いものは何ですか?

夏真っ最中。
そんな暑さを怖いテーマで
涼しくなろう!笑

今回は夏で一番怖いものを
決めようではないかという企画。

●おばけ・心霊

夏といえば怪談話ですね。
実際おばけというより心霊現象の
方が怖いかもしれない。

しかし、おばけや心霊

もっとみる

虹色音声vol.50~真夏の怪談話

虹色ライダーのラジオ風番組。
今回は50回目記念ということで
ゲスト4人を迎え入れて
真夏の怪談話を公開したいと思います。
語り:虹色ライダー、兼田和明、KIM、久保宣仁、群青ゆたか
録音場所:兼田宅
編集:虹色ライダー

廃墟となった診療所の話。(怪談)

夏ですね。

こないだね、私の書く怪談話を読んでみたいですってご意見を頂戴してね、OO(匿名)さん本当にありがとうございます。というか、そんなご要望を頂けるまでにこのnote読んで頂いている人が増えているのが本当に嬉しい。

いつも適当な居酒屋ノリの愚痴投稿が多いからね。怖い話って出来なさそうなイメージなのかしら。。

では、夏だしね、怪談をひとつ。

シャレでも行かない方が良いところ

私、出身

もっとみる

久米院長のリフォーム計画

保護ゴーグルをかけていても、マスクをしていても、ずだ袋の中に入れていても、蛍光灯を割るのは気が進まない。

「こんなことしていいんかね」

「いいんじゃないか。医院だし」

 がははと、園田が笑う。前野はずだ袋の口を押さえ、中の蛍光灯を斜めに踏み折った。

「けども、ガラスの粉が舞うし、なんかほら、身体に悪いんでないの。水銀とか」

 言いながらも前野は、少し胸のすくような気分を味わった。行儀よく

もっとみる

幽霊はPUFFYを歌うのか

※お化けかもしれないものが出てきます。

田舎の若者は免許が取れると心霊スポットへ行く。何人かで集まってボーリングもやった、ビリヤードもやった、暇だし心霊スポットでも行く?と車で行くことになる。通過儀礼のようなものだった。有名な心霊スポットは何ヶ所かあってラブホテルの廃墟だとか、あの神社の鳥居をくぐると帰りに車で必ず事故を起こすだとか、あのトンネルには霊がいるから通る時は絶対に窓を開けてはならない

もっとみる

弁天少女✩.*˚ 便所飯その1

私は吐き気を堪えながら弁当包を広げる。

「うう…臭い」

え?別に便所でなくて廊下とか屋上とかがある?

いやいやいや、ああいう青春ドラマのワンシーンに出てきそうな場所は私の天敵であるリア充や不良の溜まり場と化している。

屋上や廊下で仲間と弁当というのに憧れを感じる連中は多い。

なので私は何故か誰も寄り付かない旧校舎のトイレを陣取っている。

便器の蓋は空けて座っているから臭いがす

もっとみる

現代幽霊についての一考察

夏といえば海!BBQ!フェス!という思考になれない夏嫌い引きこもり陰キャこと漂流オタクです。

そんな嫌いな夏にも好きなところはあります。それは心霊系の番組などが盛んなとこです。
僕は幽霊の存在については割と肯定派です。なんならUMAとかUFOも目を輝かせて信じているタイプです。
世間では『世界には科学では説明できない事柄がある』なんて言われてきたように摩訶不思議なことって実は日常にもあるんじゃな

もっとみる