僕が愛用するVSTプラグイン+α

この記事は一部有料です。
理由は、できれば教えたくないプラグインもあるから。

無料部分は、「むしろなんで入れてないの?」というレベルのものばかりです

有料部分は、「これさえあれば楽にクオリティアップできる」から、
タダで教えるわけにはいかないものばかりです。

本来の値段は 800円 なんですが、
でも今だけ半額の 400円 で売ってますんで、
欲しい人だけ買ってください。

まぁとりあえず、無料部分だけでも見てってくださいね~

どうぞ。


Kontakt 5

有料。
これがないと何も始まりません。
KOMPLETE ULTIMATEに入ってるライブラリを全部入れとけば万事OK。

Massive

有料。
自分で音作りする必要はないです。
有料プリセットを買いあさりましょう。

RC48

有料。
センドリバーブはとりあえずこれ使っとけばいいです。

Replika XT

有料。
なによりUIがわかりやすい。
主にピンポンディレイを作るときに使います。

Synth1

フリー。
場所を選びません。
大抵のジャンルにマッチする音が作れます。

ReaFir

フリー。
スペクトラムアナライザを見ながらフリーハンドでイコライジングできます。
これ以上に自由度の高いイコライザは無いのでは?
コンプやゲート、ノイズリダクションにまで使えます。

Battery 4

有料。
サンプラーの定番。
これ以上に使いやすいサンプラーってなかなかないです。

The Face

フリー。
ハードスタイルっぽいリードが欲しくなったら、
これを使えば何不自由ありません。

SAUSAGE FATTENER

有料。
音圧稼ぎはこれだけで十分です。
リミッター代わりにほぼすべてのトラックで使うこともあります。


ここから有料です。

だいたい以下のものを入れておけば、何も困りません。
しかも紹介するプラグインはすべて無料です。

あと、Kontaktに入れておくべきライブラリも書きます。
ぶっちゃけ、「これだけ抑えておけば他のライブラリいらない」です。

気になった人だけどうぞ。

さっきも言ったけど、
本来の値段は 800円 です。
でも今だけ半額の 400円 で売ってますんで、
欲しい人は早めにね。

この続きをみるには

この続き:1,170文字/画像5枚

僕が愛用するVSTプラグイン+α

はどはど

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

はどはど

【一部無料】作曲講座

DTMや作曲編曲などの講座や動画など。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。