Ⅴ【バランス編】

13|ダイナミックな曲構成にする方法
14|感覚に頼らず「構成のバランス」を良くするコツ

もっとみる

Ⅳ【レイヤー編】

10|レイヤー重ねの定番法則
11|バリエーションを増やすための基本ルール
12|なぜ曲を"目で見て"アレンジするのか

もっとみる

Ⅲ【アレンジ編】

7|"見せ場"作りの法則
8|キメ作りの方程式
9|作曲における"ウインカー"とは?

もっとみる

Ⅱ【フレーズ編】

4|フレーズの入れ方(鉄則3パターン)
5|知る人ぞ知るバッキング作りのポイント
6|一体感を出すための"リンク"活用法

もっとみる

Ⅰ【メロディ編】

1|メロディ作りに欠かせない2つの型
2|"メロディの手癖"を回避する方法
3|休符を自然に入れるコツ

もっとみる

【保存版】絶対に知っておきたい14の作曲術

「曲はできたけど、何かが欠けている気がする」

「なんとなく、メロディにモノ足りなさを感じる」

「自信はあるけど、満足はしていない」

表現したいことがあるからこその、迷い、そして悩み。

このnoteは、そんな「もっと良い曲を作りたい!」と悩んでいる方へ向けて書きました。

Sailing Before The Windの全曲を作曲してきた僕が、「絶対に知っておきたい作曲術」を14つ厳選。シン

もっとみる

耳コピの方法

①楽曲のKEYを探す

メロディを取る→音の集合でメジャースケールの構成音がわかる→「Iの音」にてKEYが確定する。

②BASSを取る

KEYが確定できればDiatonic chord が判明するので、ベースさえ取れればコードの90%は判明する。

③Diatonic以外のコード判別

上記にて判別できないコードはKEY外(転調状態かスケールアウトの状態)なので、音楽理論にて補完しなければまず

もっとみる

【必見】誰でも簡単に作曲する方法

はじめまして!

シンガーとビートメイカーのNeighborNet.(ネイバーネット)と申します!

宜しくお願い致します!

タイトルを見てもらえれば分かる通り、誰でも簡単に作曲が出来てしまう、裏技といいますかテクニックをご紹介させて頂きたいと思います。

実は自分も今でこそ、作詞作曲編曲はできるようになりましたが、ほんの2〜3年前までは全く何も出来ませんでした。

幼い頃からピアノやギターをや

もっとみる

クロスドミナンスの私の作曲方法。自分に合った方法が一番!だと思う

こんにちは!めぞんぬし(@maisonnushi)です。

突然ですが、作曲をされる方!!どんな方法で作業していますか?人様の作曲方法、とても気になります( ・∇・)

私の場合はこんな感じです。

①主旋律とコードを作り、メモする

まずは作ったメロディーとコードをメモする所から!曲の骨組みです。私の場合は白い紙にこんな感じでメモを取っています。

通っていた専門学校では「プロならササっとラフに

もっとみる

岡田啓佑のセルフ楽曲解説①「Cecil Talyor」

動画(埋め込みたいが、なんかうまくできない)

Cecil Taylor

作詞/作曲:岡田啓佑

俺はピアノ弾き語り
誰とも一緒にやれない
何度も バンドを 組んでも
解散してばかり
ひとりで語り
物語の語り部みたいに

Like a 昔の侍 居合斬りみたいに
Like a 向井秀徳 間合いが大事
Like a Cecil Taylor 不協和音 鳴らし

孤独と向き合う
自分と向き合

もっとみる