見出し画像

SEOってなんなのか考えて、ある一つの結論に達しました。

最近ブロガー界隈でよく話題になるGoogleのアルゴリズム変更による検索順位の乱高下、実際僕の運営しているメディアに影響があったかと問われると、えぇ…ありましたよ、ずいぶんと。

Twitterの中では「検索順位が下がった」とか「検索されなくなってしまった」とかかなり恐ろしい話を聞くこともしばしば。実際、3ページ以降の検索順では読まれもしませんわね。

さて、僕のメディアはどうかと言いますと…ハッキリ言って検索順位が上がってます。それもかなり良い方に影響がありました。検索されると読まれるので、この機会にSEOを意識して書いているのか?とか、検索されるにはどこを注意してるのか?とかをまとめてみました。

SEOは誰のため?ここを間違えると読まれません。

よく言われるSEOの事を書いてます。本質的にどうなのかって?正解のない世界なのでなんとでも書けてしまうのですが、今年初め頃からGoogleのアルゴリズム変更に伴う検索順位の乱高下はブロガーだけでなく職業ライターも意識したはず。

クライアントからの注文で検索ワードを盛り込んでうんぬんと注文されるライターさんもいますよね?でも実際はどの程度効いているのか、効果の程を検証したことありますか?

ここから先は黎明期からブログを書いて文章に携わってきた僕が、僕なりに出した結論。いつもは有料にしないのですが、かなり核心を突いている自負しています。ので有料記事にします。

この続きをみるには

この続き:3,269文字

SEOってなんなのか考えて、ある一つの結論に達しました。

岩田 武

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ライターノウハウや取材の裏話、経営者塾のお話なんかを無料で公開中です。 特にライターノウハウはこれからライターになりたい人必見の内容に濃く濃く書いていきます。 サポートいただいたお金は取材費用や本の購入費用に当てさせてもらいます!

わざわざすいませんm(_ _)m
2

岩田 武

サラリーマン在職中に難関資格である中小企業診断士の資格を取得。2017年よりフリーランスに転身、2018年、クリエイターの力で地区、地域の問題解決を図る団体「Creators re:Public」を設立。フリーライターとして活躍する傍ら、経営者向けの勉強会を運営中!

六畳一間に会社を作りました。

会社(Creators Re:Public)の備忘録的な。ノウハウ系を発信していくので一部の記事が有料になってるかも。 PRコンサルティングとかライター備忘録とか業務日誌的な雑感。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。