みろくの世と経済

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(01:21:04)は購入後に視聴できます。

第7回 みろくの世と経済(後半)
・終始一貫連綿と人が住み続けている日本
・帝道国_王道国_覇道国
・社長のリーダーシップ能力
・確固たる安心感
・無限の宝庫
・現在のグローバル経済の嘘
・その土地で採れるものでの自給
・赤字超過と黒字超過
・失業救済事業
・維新と革命の違い
・世界の七王
・大化(オオバケ)
・時期がやっと過ぎて安定に向かう
・刃物振り回す政治
・適材適所の徹底
・危機がきっかけ

もっとみる
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(01:33:32)は購入後に視聴できます。

第7回 みろくの世と経済(前半)
・天の岩戸が開く
・岩戸開き
・改信_信じることを改める
・上手くいかなくなったところから未来が始まる人
・一瞬の立て替え
・立て直しの実力
・天の岩戸を閉めないと学はできない
・愛と善
・心の立て替え立て直し
・気持ちはどこから来るのか_審神者
・運否
・協調しながら同時に行われるヨコの連携
・幸せは不幸な顔してやって来る
・知って行って観て会ってのご縁
・力み

もっとみる

みろくの世と経済/8月25日(日)三千世界の立て替え立て直し・第7回出口王仁三郎の勉強会にご一緒しませんか。

第7回テーマ/みろくの世と経済
安定した世の中はどういうものなのでしょうか。
その中の経済とはどういうものなのでしょうか。

明治25年からの三千世界の立て替え立て直し、この世もあの世も含めて、すべての世界の立て替え立て直しを出口王仁三郎が書いた預言も含めて、藤原直哉が本筋を読み解きます。
一緒に読み解き、整理して、考え学んでみませんか。

8月25日(日)三千世界の立て替え立て直し・出口王仁三郎

もっとみる