◎藤原直哉の時事放言021 令和元年|2019年7月20日(土)

テーマ|これからの政治は動乱

・選挙が終わったら何が始まるか
・学会票の減り方
・トランプの貿易交渉
・農業の国、日本の重大な局面
・アメリカ産をどのくらい買うかを見ているトランプ大統領
・ドル安介入の噂
・選挙の終わりを待っているトランプ大統領
・秘密の手形
・消費増税と輸出企業への補助金
・8月25日解散説と消費増税凍結

もっとみる

ブロックチェーン最初の一歩

昨年6月から始まったブロックチェーン研究会(毎月第2水曜日継続開催中!)では、2年目を迎えた6月16日(日)に「ブロックチェーン最初の一歩」と題したお愉しみ会を開催しました。

お愉しみ会を開催した背景などは、こちらのページでじっくり語っていますので、ぜひ合わせてお読みいただけると嬉しいです。

tiny peace kitchen ~おしゃべりな台所~の良き雰囲気の中で、美味しいお食事とお飲み物

もっとみる

みろくの世と経済/8月25日(日)三千世界の立て替え立て直し・第7回出口王仁三郎の勉強会にご一緒しませんか。

第7回テーマ/みろくの世と経済
安定した世の中はどういうものなのでしょうか。
その中の経済とはどういうものなのでしょうか。

明治25年からの三千世界の立て替え立て直し、この世もあの世も含めて、すべての世界の立て替え立て直しを出口王仁三郎が書いた預言も含めて、藤原直哉が本筋を読み解きます。
一緒に読み解き、整理して、考え学んでみませんか。

8月25日(日)三千世界の立て替え立て直し・出口王仁三郎

もっとみる

特集/監査 7月10日(水)第13回ブロックチェーン研究会にご一緒しませんか。新しいお仲間募集です!

おかげさまで、シェアしながら学び合うブロックチェーン研究会は、二年目を迎えました。(2018年6月〜毎月1回開催中)

2019年7月の特集は、監査+αです!
過去のデータを直すことができない/時系列にデータが蓄積されるブロックチェーンと会計監査や業務監査(整合性の確認も)は、とても相性が良いのです!どのように、なぜでしょうか。

世界の四大会計法人、ブロックチェーンに興味関心が高い会計業界につい

もっとみる

第12回ブロックチェーン研究会/セキュリティ/ブロックチェーンとIoTとAIが重なっちゃう世界

“具体的に暗号を知ってほしいということではなく、こういう世界とともにインターネットやブロックチェーンがあることをぜひ知ってほしいのです”
“暗号の世界は、走り続けている技術です。完璧なものはなく、ハッカーと作る人といつも両側で走っています”
“インターネットとブロックチェーンの安全性の裏側には、日々絶え間ない努力と確かめながらやっていることなのです”
“機械は必ず壊れるもの、人は必ず間違えるもの、

もっとみる

◎なおやさんとけいこの希望雑談014 令和元年|2019年6月12日(水)
テーマ|ご縁あるところから

経済アナリストの藤原直哉と藤原情報教育研究所の樋口が、ざっくばらんに語り合いました。

“あえて”抽象的な表現で語っています。Next Commons Labさんの世界観や遠野の魅力は、ぜひ現地で体感・味わってみてください!

遠野でご縁をいただいた皆さん、ありがとうございました!

#遠野

もっとみる
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(01:24:55)は購入後に視聴できます。

第6回 神示の大洪水(後半)
・徐福と天照一族と縄文族
・炎帝神農氏
・五男_国常立命_農立日子_野立彦
・七男_国佐鎚命
・富士山からの立て直しの始まり
・地軸が傾いていないと四季なし
・心の改心
・自転倒島_おのころ島
・八百津@岐阜
・岩が空を飛んでいた時代
・気圧が下がった可能性
・4700年前
・九州で1800年続いた都
・旧石器時代の集落の跡地@飯田
・200年ぶり
・明治天皇_相撲取

もっとみる
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(01:27:39)は購入後に視聴できます。

第6回 神示の大洪水(前半)
・暴落ではない最後の結論
・どこから宇宙が生まれたか
・富士文庫_富士古文献
・大地が生まれる瞬間
・国常立尊_農立日子_野立
・霊線
・身魂のたてわけ
・竜とは何者か
・金橋_銀橋_銅橋
・黄金橋
・慢心と取違い
・勇猛なれ_果断なれ_毅然として神命を敢行せよ
・神は汝の背後にあり_夢恐るるな
・世界の名山天教山_富士山
・花が咲いて、散って、実を結んで、種が落ちて

もっとみる

第11回ブロックチェーン研究会/金融/西部劇のような世界金融システムにブロックチェーンが間に合って良かった!

“ブロックチェーンが間に合って良かったです”
“現在の世界的金融システムは、西部劇のようです”
“免許がいらなくなる時代、より透明で安全なシステムを運用していることがこれから一番大事、最大限重要なことなのです”
“銀行のシステムは一番遅いですから、むしろ銀行システムを最新のものにすることによって経済成長加速させて人々をより幸せにするというインセンティブが強く働いている地域のかたちも見えてきています

もっとみる