ゆうふぉりあ

オススメBEST10! 新宿で「天気の子」を歩こう!(PART2)

PART1では第10位〜第6位を発表しましたが、ここからはいよいよBEST5を発表!!

警官の職務質問から逃れた帆高は、ビルの軒下をつかの間ながら休息の場として、まどろんでしまいます。これが歌舞伎町2丁目のアタミビルです。カラオケ店や飲食店などが入っており、いかにも歌舞伎町らしい佇まいです。ですがなんのためらいもなく帆高に足を引っかけた、スカウトマンの木村のような人物も多いので、未成年者は本当に

もっとみる

オススメBEST10! 新宿で「天気の子」を歩こう!(PART1)

大ヒット上映中の、新海誠監督最新作『天気の子』。すでにご覧になり、陽菜や帆高たちの物語や、新海監督作品らしい映像表現に魅せられた方は多いでしょう。そして東京都内にお住まいの方は、遊びなり仕事なり乗り換えなりで、何度かは目にした新宿とその周辺が印象に残っていませんか。それもそのはず、家出してきた帆高は「なんとなく東京の中心は新宿のような気がしていたのだ」(『小説 天気の子』より)という理由で東京に着

もっとみる

【大阪府・道頓堀】酒井くにお・とおるさんスペシャルインタビュー

昭和45年のコンビ結成以来 、現在まで我々を楽しませてくれている酒井くにお・とおる兄弟 。 ベテラン漫才コンビが見つめ続けてきた道頓堀の移ろいと、「もう笑うとこないよ」などネタの裏話を伺った。

昭和40年代の道頓堀風景あれこれ

──おふたりはもともと、道頓堀や大阪での活動でしょうか。

くにお  昭和45年にコンビを結成して、それから何年かして大阪に来ました。当時からにぎやかで、

もっとみる

【東京都目黒区】 江口ともみさんスペシャルインタビュー

『ビートたけしのTVタックル』『ドデスカ!』などのテレビ番組や各種CMで魅力的な笑顔をふりまく江口ともみさん。 本誌読者ならずとも憧れる溌剌とした知的美人に、元気を分けていただけるお話をうかがった。 落ち込んでいる方、お読みいただいて前を向こう。 

芸能界デビューから 声の仕事にたどり着くまで 
──まずは江口さんがデビューしたきっかけを教えてください。
江口 中学3年生の時、渋谷でスカウトさ

もっとみる

【米国・カリフォルニア州】 カリフォルニアで育てる「みんなのワイン 」

父親の夢を継いで

  今、私たちが住んでいるこのカリフォルニアの土地は、当時二十歳ぐらいだった父が、国際農業研修生として訪れたアメリカで「いつかこの広大な土地で農業をやりたい」と思い立ち、コツコツとお金を貯めて2000年頃に買ったものです。購入までには10回ほどカリフォルニアを訪れて、サクラメントやフレスノなど売りに出ていた農場をあちこち見に行きました。高校生だった私も何度かついてきたことがあり

もっとみる