アジャイルメディアネットワーク

私たちはモノを購入する時に恋をしているか、

↓のコメモの記事を参考にさせて頂いています。
(なんて素敵なタイトル・・・・)

ULSSASの話は
僕らはSNSでモノを買う
でも書いてあり、我々もこの構造を理解してアンバサダーをリードしていかなきゃな、と思っていました。

ULSSASを理解しているその反面、”仕事”でもあるのでちょっと機械的に伝わってしまう時もあります。
だからこそ、発言してくれるファンやアンバサダーの人のストーリーは大切に

もっとみる

タピオカは2億杯分売れて、国民食の仲間入りをし、 次のブームはわらび餅かナタデココ。

2億杯分ってすごいですよね。
だって、日本の人口より多いってことですから。
まだ流行ってるんだな、と。

流行語にもタピる入っていますし。
でも流石に今がマックスでこれから消えていくのかな、
と思っていたら記事の中に

ブームはやがて収まるが、タピオカ飲料が街から消えることはもうない。これから定着期に入り、様々な場所で当たり前に飲めるようになる」と定番飲料化を明言する。「3度目の挑戦」で、ついに国

もっとみる
あなたのことが、
1

AMNに就職して1年が経ったことでやったこと、これからのこと。

そうなんです。昨日で!
1年早いなぁ、と思いつつ。
日本に戻って、
長いこと、好き勝手にやっていたものですから、
大丈夫かしら・・・と思いながらも就職できたのに感謝でしたが。
目をつぶっていたら1年!ハヤイ。
出会いと学びばかりでしたので、この1年なにやっていたかも含めてまとめました。

まずは
■やっていること

1、マーケのPDCAを徳力さんから引き継ぐ。
徳力さんから学んでいることはたくさん

もっとみる

これが働き方改革・・佰食屋さんの場合。

月曜日ですね。
どっぷり本を朝方の5時まで読みまくる、
という休日最高でした。

本日紹介するのは、佰食屋さんの記事です。
え、このシステム本当の働き方改革・・・!

記事の中のポイントを押さえると

・毎日100食のみの限定販売で売り上げを作る
・従業員ファースト
・フードロスの取り組みでメニュー開発
・会社を大きくするのではなく、続く会社

これだけでも、佰食屋さんに行きたくなりますよね。

もっとみる

大統領のツイートを分析してみると、こんなことが分かったそうです。

私の場合はnoteになるのかもしれませんが、

トランプ大統領の就任以来の1万回以上のツイートを見てみると、
半数以上が誰かを攻撃するためであり、
20%が自己賞賛の発言だったとな・・・笑汗
まじで・・・
それが多いのか少ないのか、他の割合がどんなものだったのか・・・比較対象もないですし、判断し辛いですが
大統領としては、これはないような気がしますよね・・・
アメリカという国の大統領として、
こう

もっとみる
まぼろし〜
3

米ツイッター社が政治広告を禁止する、とのこと。

これはFacebookとの大きな違いになりそうですね・・・!
個人的にはすごい尊敬すべき決断だと思っております。

「私たちは、政治的なメッセージを届ける手段は、金で買うのではなく獲得すべきものだと信じています」
かっこいいです。。

先日の大統領選ではトランプ大統領のSNS戦略なんかもニュースになっていましたもんね・・・。
このNHKの番組観ていたのですが結構衝撃でしたもの・・・。
そんな風に”

もっとみる
有難うございます!
3

今年のハロウィンは?

ついに来ましたね、
ハロウィン、ハロウィーン(?)
毎年騒ぎにはなっているようですが、
今年はお酒が禁止になったこともありますし、少し静粛ムードになりますかね・・・?

去年はなんだかいき過ぎた行動が目立っていましたからね。
渋谷区的にも、今年こそは、という意気込みが規制から感じられます。

そして、今年はSNSでこっちも盛り上がっていた気がします。
 #地味ハロウィン 笑

こういうのがタイプで

もっとみる

そう、スーパーには選ばれる理由がある…!

このnote嬉しくなってしまいました・・・

そう、スーパーが大好きなんです、私も・・・!

スーパーに行って現地の生活を楽しむというか、
スーパーで人の動向を見るのが好きなんです!!!
(そのため、スーパーソムリエとしてここはお子様多め、日本人以外の人が多い・・・?などそう感じることが好きです。)
何より、スーパーは勘違いしている方もいらっしゃるかと思いますが、
スーパーはスーパーではなく、

もっとみる

自然の発言と、PR料金が発生しているのとでは全然違いますよね。

月曜日ですね!
今週から少し天気が安定してそうで、良かったです。

朝から少々ショックな出来事を見てしまいました。。
よしもと・・・ミキ。。。。
(私はお笑いウォッチャーです)

やはり意識が低いのが否めないですよね。
AMNでアンバサダーやインフルエンサーという言葉と働いているので、
意識の基準がわからなくなっていますが
日常でこういうのに触れていない方々はやはり想像ができないんでしょうかねぇ。

もっとみる
まぼろし〜
5

ラグビーのSNSが秀逸だった理由。

ラグビーの各SNSをフォローしているのですが、
コラージュなんかもあったりして、
スポーツ系にしては..というよりかは
今までこういうのを面と向かってやっている団体が少ないように思えたので
なんでだろうなぁ、と感じていたのですが
理由がわかりましたね。。

ハイライトの出し方とかもすごい早いし納得です。

スポーツとSNSの掛け合わせは化学反応起こしますよねー!
あとこまめにアップしてくれるので、

もっとみる
あなたのことが、
2