インフラ劣化

水道料金2万円の将来~水道法改正の議論について思うこと

先日水道法が改正され、水道における民間参画の方法がより多様化することとなった。予想通りセンセーショナルな見出しが多数ネット上には上がっている。例えば、「命の水を営利企業に売り渡すなんて許せない!」「外資の手先が日本に入ってきて食い荒らすに決まっている!」など。

筆者は過去コンサル会社でインフラ関係の分野に長期間関わっていたが、水道に限らず、古くは第3セクター、そしてPFIの導入、コンセッション方

もっとみる