エプソン

エプソンRd1写真集から。プラハのアトリエのブレックファースト。30年以上こんなものを食べていた🐥 8/19🐦🐥😎

プラハに37年間住んでいましたと言うと皆びっくりするのだが、ずっと住んでいたわけではない。1年に3回か4回、プラハに着陸するわけである。友人でこのアトリエを知っているのはただ1人、BMW野々宮だけである。カメラジャーナルのツアーをやったときにツアーの全メンバーを送るので空港に行く途中であったがその前に蚤の市で私はビールの大きな1箱を買ったので、野々宮に手伝ってもらってアトリエまで運んだのである。

もっとみる

今更ながらフィルムカメラとデジタルカメラのプラスポイントとマイナスポイントについて考える。エプソンライカとデジタルライカの違い🐥7/21🐥

最初に使い始めたのがこのカメラであった。。このカメラが良かったのはフィルム感覚でカメラを操作できると言う事だった。カメラの背面をカバーしてしまえば完全に液晶画面が隠れる。それでフイルムライカを使っているのとほぼ同じフットワークで取れる。このカメラが現役モデルだった頃はそのベースになっているカメラメーカーのフイルムカメラに似ているので嫌であった。でもコシナレンダーが生産中止になってかなりの時間が経過

もっとみる

産業用ロボットメーカーの世界売上高ランキングトップ9の分析

本ノート(以下「本ノート」という)では、世界の産業用ロボットメーカーの本ノート公開時点で入手可能な売上高を基に、産業用ロボットメーカーの売上高トップ9をランキング形式で掲載しております。
売上高ランキングの対象としている産業用ロボットメーカーには、ファナック、安川電機、ABB、クーカ、川崎重工業、ストーブリ(Staubli)、コマウ(Comau)、瀋陽新松機器人自動化 (Siasun)、エプソン

もっとみる

For example [ILFORD×SC-PX5VII]

たった一度だけ。このpaperを印刷したら「SC-PX5VII」が壊れてしまう。そんなプリンティングをしたら、どんな何かが生まれて来るのだろう。

そんな極限なpaperを脳内でひたすらデザインする如月。

ILFORD - クリエイティブエマルジョンは4次元ポケットのようだ。

もっとみる

プリンター導入 [EPSON SC-PX5VII] と波乱に満ちたセットアップ協奏曲

写真における作品作りは、プリントアウトしてこそ完結すると信じている。これまでは外部業者サービスにプリントは委託していたが、いよいよ自分の手で完結させたいという思いが溢れ出し、導入の運びとなった。

「欲しい」ではなく「必要」で買ったのだ。。と言い聞かせる。

EPSON プロセレクション SC-PX5VII にした理由

CANONと悩んだが、白黒のモノクローム好きとしては「Epson Ultra

もっとみる

デジカメは15年前のモデルで10分である。エプソンRD1を持って冬のヨーロッパを取り歩いた。原稿用紙5枚😎📷NEW📷

手元にあるフイルムカメラは60年とか70年の古いやつだが手元にあるデジタルカメラも15年前のやつである。それで別に不便はしていない。ただし仕事の時はクライアントに迷惑がかかるからレンタルするのである。私が老人であるから普段使うには同じ時代の古いカメラの方がなんとなくしっくりくる。

もっとみる

エプソンさんが、クリエイター向けポータルサイトをはじめたそうです。 イラストやマンガに役立つ情報を紹介していくようです。 https://www.epson.jp/katsuyou/creator/

EPSONの複合機”EP-707A”を入手!!,そして,オリジナルCDラベルができるまで!! ~11月23日の埼玉ライヴで物販するオリジナル音楽CD作成に向けて!!~

久々の,OHORI123の"ちょっと聞いてよ!!" 第六十八回目!! 今回は,2015年11月23日(月・祝)の埼玉ライヴに向けた,音楽CDの作成に必要なツールを入手! CDのラベルを制作すべく,EPSONのプリンター(複合機)を入手!! 開封レヴューから,ラベル作成の過程をお見せします!!^^

関連動画❶『祝・iMac入手!!そして,ファースト・インプレッション~音楽制作への第一歩!!~ 』
もっとみる