無神経キャラを極めては!?

他人とあなたどちらが大切ですか?

もちろんあなたなはずです。

しかし、時として自分よりも

他人を優先してしまい過ぎることが

あります。

不思議なことですが。

人間の慈悲の心というのは

理屈だけで考えることは

難しそうですね。

他人ばかりを優先し過ぎる性格の

人はいっそのこと

無神経キャラで言ってみてはどうでしょうか?

心がすっと楽になるはずです。

一部の人に嫌われても、自分を貫く

あなたに1つ質問したことがあります。

全ての人に好かれることは可能だと思いますか?

たぶんあなたはこう答えるでしょう。

いいえ。

では、どんな人に好かれたいですか?

この2つの質問に答えることで

1つの考えが芽生えるはずです。

***

どうせ好かれるなら

好かれたい人に好かれたい。

自分の尊敬する人。

自分と趣味が同じ人。

自分の好きな人。

などなど

一部の人に嫌われて

もっとみる

間違った信念は「すぐに捨てられる」覚悟を。

自分を信じて突き進むことも重要です。

「私は出来る・・・」

しかし、冷静になることも必要です。

論理的になることです。

自分を信じて突き進んできたけれども

間違ったと少しでも思ったら

「すぐに」捨てなければいけません。

本当に「すぐに」ですよ。

私もそういう人間になりたい。

大事なときに努力するため、健康に気をつかう。

ここぞ!

というときの努力。

定期テスト直前。

大事な模試の前。

なぜかやる気のある日。

そんなときに努力するためには何が必要なのでしょうか?

健康です。

体が動かなければ、勉強することは出来ません。

乱れた食生活を見直しましょう。

「効率厨」のあなたへ![効率以外のところ]に答えがある場合も少なくありません。

どうやったら効率良く勉強することが

出来るのか・・・

勉強/効率/勉強/効率・・・

頭の中が勉強と効率で

いっぱいな人に今回の記事を

書いていきましょう。

***

効率とは今の頭のなかだけで

考えて最大の効果があることに

なります。

ポイントは

「今の想像出来る範囲で」

というところです。

あなたの考えってそんなに完璧なんですか?

と私は問いたいです。

あなたの考えも

もっとみる

他人に惑わされることなく、自分の価値観で物事の判断をしていきましょう。

タイトルのようなことを

考えたことがあったり

聞いたことがあったりする人は

多いでしょう。

自分なりの価値観の見つけ方について

本日は書いていきましょう。

***

1億円あったら自分が

何にお金を使うかを

書き出してみて下さい。

出来るだけ多く。

それにあなたのやりたいことや

価値観が反映されているはずです。

ゲームを買いたいなら

ゲーム関係のための大学に

行くのもあ

もっとみる

自分だけは自分の見方になる

成績が上がらないとき

自分を責めることも少なくないでしょう。

□なんであのとき勉強しなかったんだろう。

□あの勉強けっこう無駄だったな。

などなど自分を責める言葉を

自分に吐いてしまうことも

あるでしょう。

そんなときに立ち止まって

聞いて欲しい言葉があります。

「自分だけは自分の見方になってください」

他人がどう言おうが関係ありません。

自分ぐらいは自分に優しく

楽しい生

もっとみる

クラスの中で自分だけが先生の言っていることが分からない・・・こんな経験はありますか?

教室の中で・・・

みんなが分かったような顔をしているのに

自分だけ・・・

そんなときにどう考えればいいのか

について本日は書いていきましょう。

***

可能性としては2つあります。

①みんなが本当に分かっていて

あなただけが分かっていない。

②みんなも本当は分かっておらず

あなたも分かっていない。

ほとんどの場合は②です。

人間の能力はそこまで変わりません。

同じような成

もっとみる

自分の長所に目を向けよう。

あなたにとっての長所は何ですか?

もしこれが分からないのであれば質問を変えましょう。

あなたにとっての短所は何ですか?

短所と長所は表裏一体です。

悪いことは見方を変えれば良いことにもなりますし

良いことは見方を変えれば悪いことにもなります。

その短所と勉強を結びつけてみましょう。

「集中出来ない」短所は長所にもなります。

工夫しないと勉強が長続きしない



工夫しよう

とい

もっとみる

「良い」「悪い」は判断基準が必要!?

この勉強法が良い。

この勉強法が悪い。

いろいろな話を聞くでしょう。

そんな中でどういう風に「良い」「悪い」と

向き合っていけば良いのかについて

考えていきましょう。

***

「良い」「悪い」は判断基準を

伴わなければ意味がありません。

早稲田が第一志望校の人にとって

早稲田に合格することは

「良い」です。

東大が第一志望校の人にとって

早稲田に合格することは

「悪い」

もっとみる