USBケーブル1本で音質は向上する話

先日、USBケーブルを友人の伝手でメーカーさんから拝借できる機会があり、ケーブルが何本か大集合したので、弊社スタジオで音質比較試聴会をしてみました。せっかくなので、忘備録的に検証結果を綴っていこうと思います。

結論として、

・いいUSBケーブルは値段や材質、技術に応じて、音の解像感が増し、聴感的に心地よく明瞭に聴こえました。音質が向上したといえます。

・USBケーブルでの音質向上の変化よりも

もっとみる

log002:DJという事に言いづらさがあった話

「休みの時って普段何してるの?」

世の中にはこの質問に対して気兼ねなく答えられる人間もいれば、ちょっと躊躇してしまう人間もいます。もちろん僕は後者です。

まさか「何もしてないです。ベッドの上で天井見てますね」とも言う訳にもいかず、「まあ、映画観たり友達と呑んだりとかっすかね」等と適当にお茶を濁していたのが5年前くらいでした。

しかし、あまりに本当の事を言わないと「あいつ、壁作ってるよね」とい

もっとみる

log001:Quosh Recordsというレーベルが好きだという話

普段は脊髄を直結させ、twitterを介して公共に色々垂れ流してるんですけど、脊髄以上脳髄未満というのはこっちに書くことにします。

今月のGWに秋葉原MOGRAで開催されましたUK Hardcoreのパーティ、Coloursにお誘い頂きまして、そのコンセプトが1DJ1Labelという事で僕はQuosh Recordsというレーベルを担当致しました。

↓とってもかっこいいフライヤー

Happy

もっとみる

Dancemania SPEEDの歴史25(終)~SPEEDのその後と総括~

2007年4月にHAPPY SPEEDがリリースされ、それをもってSPEEDシリーズは終了となりました。終わりこそしましたが「Dancemania SPEED」が初めて世に出てから9年という期間リリースを続けたこと、そしてCDの帯でも宣伝しているシリーズ累計170万枚以上という大記録は、それぞれ十分に誇れる実績です。

かの日本を代表するハードコアDJ Uraken氏は、2000年に発売した自身初

もっとみる

夢ならばどれほど良かったでしょう。

私はパーリーピーポーにはなれない。
そう思ったのは大学生の時だったと思う。

初めて先輩に連れられてクラブに行った時、浴びるように酒を飲み爆音の中でその場をぴょんこぴょんこする友人や先輩を見て、私にはできないと思った。

耳をつんざくような音と、それを言い訳に至近距離で獲物を狩りに行く獣たち。

ちなみに言うとクラブではその場で片手をあげ、小刻みにジャンプすることを「踊る」というらしい。私の知って

もっとみる

18年続いた毎月開催の06S終幕へ

何かが違う、このドラムンベースというクラブ・ミュージックの1ジャンルで18年も続けてきたDJ AKiのプレイを観て聴いて体感して、伝えたい、何か書きたい、書かないといけないだろう、という想いがフツフツと湧き上がっていた。東京・渋谷WOMBで6月1日深夜に「06S」で、DJ AKiのプレイ中盤感じたことだった。

クラブって何?どんなとこ?

音楽を楽しみ、お酒を楽しみ、人との出会いを楽しむ空間が

もっとみる

リズムとビート

何気なく通り過ぎた風景に
あの頃聞いてた音楽が流れる

私たちはただ踊る
何も考えられないくらい爆音の
リズムとビートに身体をまかせて

私たちはただ踊る
スピーカーからはみ出た低音が
真っ直ぐに届く 心臓めがけて

踊りたいから踊っているんだ
祭りでもない 誰のためでもない
夜は眠るためじゃない
命は飾るためじゃない

いつの間にかあの頃に戻れなくなってしまって
私はそっとまた風景に溶け込む

ありがとうございます!もしよかったら、フォローもお願いします。
76

クラブは誰のものか

このほど、クラブにおけるハラスメント防止のための署名活動を開始しました。

 最近、SNSを中心に日本国内のクラブでの性被害、また性被害を訴え出たあとの箱や運営の対応の課題が指摘されています。それは女性の被害だけでなくトランスジェンダーや男性などにも及びます。

 私自身も有名な海外アクトの来日イベントなど、大人数が集まるクラブイベントにおいて、見ず知らずの男性から不本意な性的行為の要求や言葉の投

もっとみる

2019年5月21日 低音研究会 @JB'S

JB'Sに場所を移して2回目の低音研究会が2019年6月21日に行われました。少しずつですが、JB'Sのサウンドにも慣れてきたように思います。ちょうど前日からSNSでは「クラブで耳栓をするのはどうなんだろう?」という話題が盛り上がってて、どれくらいの音量でいくのか、少し気を使っちゃいました。BASS MUSIC自体は、どちらかというとやはり攻撃的な音楽なのですが、平日でもあるし、BASS MUSI

もっとみる

HIT IT vol.02に向けて

どうも、kiki'chです。

6/1 (土)に”踊れる音楽”がテーマのパーティー<HIT IT> vol.02を開催します。
開催に向け、改めてどんな感じのイベントか文章にしてみました。

どんなイベント?

まず、”踊れる音楽”って何だよ?ってなると思うのですが、自分でも言語化が難しいのですが、イメージとしては、自宅やクラブで初めて聞いた時に、曲が凄い良くて自然と体が動き出しちゃうような感じの

もっとみる