コリビング

【ADDress物件絶賛募集中!】首都圏・大阪の戸建空き家、有効活用しませんか?

多拠点co-livingサービス「ADDress」は今、空き家の有効活用に取り組んでいます。

今、空き家って全国に何軒あるかご存知ですか?

上記のグラフは総務省『平成 30 年住宅・土地統計調査』からの抜粋です。
総住宅数は6242万戸と3.0%増加している中で、空き家も急増中。なんと、その数846 万戸で、全国の空き家率は13.6%と過去最高を記録しました。

空き家の有効活用を目指して全国

もっとみる

【雑司が谷拠点】都内のアクセス抜群 昭和のレトロな空間

8月21日に東京の新拠点がオープンします!場所はなんと雑司が谷!
副都心線の雑司が谷駅より徒歩5分、山手線目白駅からも15分と都心の中の都心!なアクセス◎拠点です。

この拠点の特徴は壁に書かれているグラフティアート!もともとこのお家に住んでいたアーティストの方々が残してくれました。

玄関を入り、必ずリビングを通らなければ2階の寝室にたどり着けない変わった間取りですが、だからこそ住民同士の交流が

もっとみる

Workation記録~韓国・ソウル編

自分はつくづく移動型の人間だからなのか、時々、外の空気を吸った方がエネルギーチャージでき学びが得られるので、息継ぎ的に、1週間程度のワーケーションに出かけている。

「ワーケーション」という言葉に耳馴染みのない方はこちらを参照『workation(ワーケーション)をオススメする理由』

ワーケーションを知った1年前のチェンマイをきっかけに、今年3月の台北に続き3回目、お隣の国、韓国・ソウル。

もっとみる
ありがとうございます!
3

workation(ワーケーション)をオススメする理由

workation(ワーケーション)とは、文字通り、work+vacation から成る言葉。仕事を休んで休暇を取るのではなく、仕事をしつつ休暇を楽しむという考え方だ。その考え方を知ったのはちょうど1年前、2018年8月にタイのチェンマイに1週間、ワーケーション体験に行ったとき。

その時の体験はこちら『タイ・チェンマイで「働きながら旅する」体験で見えたもの ~WORXTRIPは自分をアップデート

もっとみる
Thank you so much !
2

ホテルチェーンの巨人Accorグループはいかにしてヨーロッパのコワーキング市場を支配するか

※この記事は、ニュースレター「ちょっと先行く海外コワーキング&コリビング最新情報 — Issue #20」から、一部編集して転載したものです。
※ Photo by Darren Nunis on Unsplash

今日の参考記事はこちら。

「ホテル+コワーキング」の典型的なコラボがヨーロッパで始まる。フランスの大手ホテルチェーンAccorが、今後3年の間にヨーロッパの1,200ヶ所のホテル内

もっとみる
有難うございます!他のもぜひ読んでください!
3

「移働」の時代に、Coworking + Coliving がじわじわ来る。

言ってみれば、これからの働き方について

※この記事は、2017年3月11日付けでMediumに書いた記事を一部編集して転載したものです。
※注釈のない限り数字は当時のものです。

コワーキングに関わってきて、早いものでそろそろ7年になる。この間、いろんなヒトと会い、いろんなトコロに行き、いろんな場面に遭遇し、またいろんなコトをしてきた。

有難いことに沢山の仲間に恵まれ、心強いネットワークもでき

もっとみる
実はワタシもスキです!
5

コワーキングとコリビングの結婚

※この記事は、ニュースレター「ちょっと先行く海外コワーキング&コリビング最新情報 — Issue #21」から、一部編集して転載しています。
※画像:Coworking Resources

「コワーキング+コリビング」というパッケージが急速に世界中で広まりつつある。コワーキングという共用ワークスペースでリモートワーカーやデジタルノマド、あるいはスタートアップなどユーザーが増えるに連れ、「いっその

もっとみる
有難うございます!スキこそ継続の妙薬!
6

バリのコワーキングOutpostがCoworking+Colivingへ

どんどん増える「コワーキング+●●●」のコラボとそこに注がれる業界の熱い視線

※この記事は、ニュースレター「ちょっと先行く海外コワーキング&コリビング最新情報 — Issue #20」から、noteのテストとして転載しています。
※画像:EINNEWS

バリ島のコワーキングOutpostが、以前からRoamがバリで運営していたコリビングを買収して、自社の「コワーキング+コリビング」サービスを拡

もっとみる
あなたのスキが、私を書く気にします!
4

【やすの宿ノート】 ♯6P

みなさん、こんにちは。
川本 恭弘(Kawamoto Yasuhiro)です。

前回の続きになりますが
'Fukuoka Guesthouse HIVE'のリニューアルオープンまで
3週間を切りました。
準備もぼちぼち進んでます!
OPENしたら、ぜひ遊びに来てくださいね^ ^

今日はHIVEを象徴するロゴデザインが決まりましたので、自慢を兼ねてご紹介させていただけたらと思います。

↓↓ 気

もっとみる

【清川村拠点紹介】神奈川県唯一の村に新拠点オープン!丘の上のレトロ戸建をプチリノベーション〜東京都心から1時間30分〜

こんにちは、ADDressの桜井です。ゴーストライター的にnoteをアップしていましたが、今回署名入りで新規拠点オープンの紹介記事を書いています。

というのも、神奈川県清川村には強い思い入れがあるからです。

都心のファミリー世帯に人気の土地だが・・・

この村と最初に出合ったのは2年前。地方創生コンサルタントとして籍を置く私のもう一つの所属先・ポート株式会社のある東京・新宿に村役場の人が訪れた

もっとみる