コンビーフの日

4.6 コンビーフの日・北極の日

「俺さー」
「ん?」
ソファでゴロゴロしながらポテトチップスを齧るという、人の部屋で怠惰極まりない休日の午後を過ごしている幼馴染が唐突に言った。
まあ、大体こいつの言うことはいつだって唐突でしかない。
「俺、北極にひとつだけ持って行けるとしたらコンビーフ持ってくわ」
「はあ?なんで」
「だってさー、美味いしー、そのまま食べれるしー、カロリーあるしー、肉だしさ、マヨネーズめっちゃかけたやつ、あれ

もっとみる