スペースの限界

アナーキズムはウケない

アウトプット指向の世の中では。

アナーキズムは一義的に内心の問題。

現代人は大っ嫌い。

ってゆーか。。。

全く意味を見出せない。

内心の問題にいくら拘ったところでメシは食えないしね。

メシ食えなきゃ生きて行けない。

でもさ。。。

メシさえ食えれば生きてたいか?

メシメシっつったってウマい方がよかんべ?

味にゃ拘らないっつったってさ、あまりに味気ないのは、食う度惨めな気持ちにもな

もっとみる
ありがとうございます。ついでにフォローもいただけるとうれしいです。
5