ダイハードテイルズ雑記

Dlife 10/8

起床。
無理。
とてもじゃないが仕事には行けない。
発熱。吐き気。寒気。腹痛。下痢。痛み。
全ての症状が一気に出る。
何が原因かは分からないけどきっと食べ物か水だろう。
日本の正露丸もバファリンも葛根湯も何も効かない。
本気で死ぬかもとやばくなったので病院に行くことに決断した。
引き出しから保険の紙を取り出し字を読むのもつらかったが、何とかデリーの提携病院を探し出した。
でも電話をしても出ない。

もっとみる
目を奪われるものより、心を奪われるものを。
1

マッド・ドッグ・ジョーンズ展と精神的サイバーパンク(杉ライカ)

前回の記事でも書きましたが、1日だけアーティスト本人の来場するサイン会があったので、そこを狙って渋谷DIESELギャラリーの「マッド・ドッグ・ジョーンズ展」に行ってきました。マッド・ドッグ・ジョーンズさんの初来日個展です。

マッドドッグジョーンズ展へ

ちなみにDIESELはロックテイストがある近未来的なウェアや、異文化ミクスチャー系のサイバーパンク風ウェアなども多く、個人的に昔から好きなアパレ

もっとみる
🍣🍣🍣キャバァーン!
79

ニンジャゾーンなど(杉ライカ)

最近観た展示系や舞台ものをまとめて。

チームラボ・ボーダレス

もうだいぶ前からやってるので行った人も多いと思いますが、お台場のエプソン・チームラボ・ボーダレスに子供を連れて行ってきました。一個一個のステイタメントとかはけっこう緩く、いわゆるコンテンポラリーアートというよりはショウ寄りの側面が強い感じですが、特に音響面や探索系のワクワクする感じなど、デカい箱ならではの空間的な面白さがあり、とても

もっとみる
🍣🍣🍣キャバァーン!
56

ENDSINGER翻訳作業中です(杉ライカ)

KADOKAWA/エンターブレインから日本語版が出ているジェイ・クリストフ=サンの和風スチームパンク小説「ロータス戦記」シリーズ、最終巻(5&6巻)となる「エンドシンガー」の翻訳作業を進めています! こちらもトリロジーの最終巻にふさわしい、とても素晴らしい内容です。めちゃくちゃ面白い。前巻から結構間が空いてしまったので、なるべく早くみなさんのもとに届けられるよう作業を進めています!

もっとみる
🍣🍣🍣キャバァーン!
40

子供が生まれた時に買ってマジで役立ったもの3つ(杉ライカ)

今月は頑張って新陳代謝を上げるために、色々なテーマの雑記をなるべく15分から30分くらいで書こうと試みています。今も二人目(二歳児)を絶賛育児中なのですが、アンケートなどでたまに育児ネタをという声も頂いていますので、今日は「これ買っといてマジで良かったな!」的なアイテムを3つ書いてみます。

エルゴの抱っこ紐

1個目はエルゴの抱っこ紐です。とても丈夫で、使い勝手もよく、片手でも簡単にサイズ調整で

もっとみる
🍣🍣🍣キャバァーン!
49
🍣🍣🍣キャバァーン!
31

Netflixのウィッチャーと打ち合わせと最近注目のドラマと業務日報と(杉ライカ)

今月の最初の打ち合わせは、誠文堂新光社G-NOVELSから。巨大なドライヤーを浴びているような熱風の中、御茶ノ水から歩いてG-NOVELSさんのところへ。当然のように、編集者さんとは最初にウィッチャーの話をします。ティーザー見ました?

Netflixのウィッチャーとファンタジーアート

ついこないだ公開された、Netfilxの新ドラマシリーズ「ウィッチャー」の公式ティーザーです。完全にポストゲー

もっとみる
🍣🍣🍣キャバァーン!
39

Dlife 7/25

今日は母の誕生日だった。
それで翌日が自分の誕生日だと思い出した。
もう22か。
早い。

今までは19です、20です。
というとしっかりしてるねと絶対言われる自信があって年齢を言うのが好きだったけど21になった瞬間から、しっかりしているのは当たり前だし、自分には何があるのかを意識するようになった。
それがもう22歳だ。
大学を休学して資産を全部売って、文科省から金をもらって、海外で働いている。

もっとみる
目を奪われるものより、心を奪われるものを。
2

「地獄少女」は白石監督要素が詰まった快作(本兌)

来た、「地獄少女」特報映像だ! 11月15日公開!

今作は試写会で観ることができたのだが、青春ホラー映画として素晴らしい内容であると同時に、監督の作品が大好きでこれまで沢山観てきた自分(フェイバリットは「ある優しき殺人者の記録」)も超ガッツポーズな、白石監督のイズム溢れる作品になっているのだ……!

白石晃士監督はその独特な作風と拘り、ユーモア、モキュメンタリーの作り込み、作品に通底する神話的世

もっとみる
🍣🍣🍣キャバァーン!
32
🍣🍣🍣キャバァーン!
55