プレイド

APPDIVEに参加して、学んだ新規アプリ開発への向き合い方

はじめまして。株式会社CAMでデザイナーをしている平田です。
突然ですが、10/16にプレイドさんで開催されたAPPDIVE vol.2に参加してきました。

結論からいうと「APPDIVEマジ最高!ほんとみんな次があったら是非参加しようよ!」とおもったので、私の心に残ったAPPDIVEの最高なところをまとめました。

まずはじめに、APP DIVEを知らないかたのために簡単に説明すると

APP

もっとみる
喜びの極みです! ありがとうございます!
11

カスタマーサクセスを担当する新人デザイナーが入社半年で挑戦したプロダクト改善

はじめまして、萩谷です。KARTEのカスタマーサクセスにデザイナーとして関わっています。

今回、2019年5月にリリースされた、KARTEの使い方を動画で学んだり、セミナーやmeetupなどイベント情報の確認や申込みができる場である「KARTE Academy」について、プロジェクトの背景やプロセスを共有できればと思います。

自分が感じた課題を解決するためにプロジェクトに手をあげる

私は20

もっとみる

【記事感想】「配管」を提供するフィンテック企業「プレイド」

プレイドのソフトウェアはアプリと新規ユーザーの銀行口座を接続する“配管”のような役割を果たす。デポジットも書類手続きもなしで、口座名義人の本人確認を迅速に行うことができる。

記事元:銀行口座の使い道を広げる新星・米フィンテックの狙い目

こんなサービスがあったんですね…盲点。まるでリクルートのいう隙間産業みたいだ。正直、技術的なところは難しくて分かりませんが…多くのサービスにとって、いかに便利な

もっとみる

プレイドに入社して1年経ったので、デザインチームのこれまでを振り返ってみた

デザイナーの @kenichisuzuki です。KARTEというCXプラットフォームのプロダクトを提供する株式会社プレイドで働き始め、あっという間に1年が経っていました。

プロダクトリリース時には、プロダクトデザイン担当が社内にいなかったプレイドも、いまでは10名を超えるデザイナーが働く組織になりました。現在、デザイナーの範囲を広く捉えて活動することに加え、チーム分けなども実験的に動いており、

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
50

【CX DIVE Crossing vol.1】プロダクトが起点になるコミュニティづくり

CX Diveのスピンアウトイベントとして、Minimal代表 山下さんと、オールユアーズ代表 木村さんがCXについてお話しをしてくださいました。

木村 まさし - 株式会社オールユアーズ 代表取締役
山下 貴嗣 - Minimal Bean to Bar Chocolate 代表

▼オールユアーズについて紹介
木村さん「世の中はファッションに興味ない人もいますよね。
“毎日同じ服でもいい、で

もっとみる
感謝です! (*´︶`*)/ミ♡
3

デザイナーの木村と萩谷のインタビュー記事が公開されました / あらゆる業界でエンドユーザーの体験を底上げしたい。KARTEの若手デザイナーたちの挑戦
https://blog.plaid.co.jp/n/n8341007c36f7

嬉しいです!
5

特許庁のベンチャー向け「スーパー早期審査」をやってみたら本当にスーパーだった(語彙力)

はじめまして。
PLAIDで法務・知財まわりを担当しているSawaiです。入社して半年、仕事に追われたり、追いかけたり、充実した日々を送っています。

特許って?
特許という言葉は新聞やドラマなどでも出てくるので、聞いたことがある人も多いと思います。
プロダクトやサービスに内在し、技術的に新しく独創的なアイデアを特許庁に登録することで、企業や個人は、それらを独占使用する権利を得ることができます。特

もっとみる

大切なのはリサイクル~THE MODEL発売記念- #SaaS 時代の成長戦略-(株) #マルケト #福田康隆 さん @shoeisha_books #B2Bマーケティング #マーケティング #FORCAS @kuraken314 @nishiyama620

「THE MODEL」とは何なのか。産みの親から直接話を聴くことができたという貴重な体験をさせていただきました。

 筆者はエンジニアなので日ごろからSaaSに関するB2Bマーケティングに触れている訳ではないのですが、セールス×テックという文脈で生まれたものでありエンジニアリングにも通じる「再現性」つまり同じころが繰り返せるシステムは作り出すことができるというところはとても共感できます。

 既存

もっとみる
No border between us!
17

【スタートアップ4社のデザイン座談会】事業を強くするために必要な、事業外のデザインとは?

スタートアップ企業で語られるデザインの取り組みと言えば、主にサービスやプロダクト自体のデザインが中心。一方で、そのサービスやプロダクトを生み出すための環境デザインや、伝えるためのコミュニケーションデザイン、さらには企業の力を進化させるコーポレートデザインについてはどうでしょうか?

普段は話題に上がりにくい「プロダクト以外のデザイン」の話。今回は、株式会社メルペイ 東野さんの声掛けにより、株式会社

もっとみる
スキ嬉しいです✨励みになります!
58