チューバーな老人の多い村

長寿の里

1993年に健康な高齢者の割合が日本で最も高い地域として大宜味村は「長寿の村日本一」を宣言しました。大宜味村の人口は約3100人、そのうち100歳以上は26名(2019年8月2日現在)。

今回、シンガポールの学生記者チームに通訳として同行させてもらいました。その取材の中で年配の方々に「長生きの秘訣は?」と聞くと、多くの方が「毎日楽しんでるからさ~」て答えてくれました。村長さん曰く、彼

もっとみる

”飲食店メディア”のタイアップ企業募集。サッパリ激ウマ完熟果実スムージー発売!

地域の魅力とあなたを繋ぐ飲食店メディア「hand in hand」で地元の生産者・企業とのタイアップを開始いたしました。

※※※※※※※※※
地域の魅力とあなたを繋ぐ飲食店メディア「hand in hand」のことは【観光案内所をアップデートする】【お店オープンで露出しよう】を見てみてください。

※※※※※※※※※

■hand in hand タイアップ開始しました!

地域の魅力とあなたを

もっとみる

商店街再生、地方創生の成功例と失敗例の政策集【政策データベース】 久繁哲之介の地域力・経営力向上塾

商店街の活性化・再生を、諦める地域が増えているが諦めるのは未だ早い。

商店街の活性化・再生、地方創生の政策データベース(政策集)を創りました。活用例を示します。まちづくり実践や商店経営の相談を受けた時、次のように、一言で的確に助言できます。

貴女の事業は政策集、47話のAさんと共通項が多く、47話 を 応用しよう!
貴方の移住は政策集、48話のUさんと似ているので、48話 を 応用しよう!

もっとみる

空き家活用を始めたきっかけ【放置空き家になる流れ】

こんにちは。吉岡大です。

僕はフリーランスとして田舎で起業をして4年目です。blueto建築士事務所という設計事務所を経営しながら、空き家活用、古民家再生、地域資源を活かしたリノベーションを行なっています。

僕が空き家活用をしようと思ったきっかけは、

実家の隣の家が空き家になり、とても迷惑だったことから始まりました。

空き家がある事によって、自分たちの暮らしに影響がではじめて、空き家問題の

もっとみる

夢を抱き、時代を創るお話し①

最近のお話し…
会社勤めの方と定年前の人から相談を受けました。
会社員の方は特に仕事に不満があるわけでもありませんが、何か事業に挑戦してみたいと言っていました。
定年前の方は退職後の進路に迷っていました。

お二人の話はそれぞれですが、人生をどう生きるかという点では共通しています。
会社員の方(Aさん)は30代半ば独身。
定年前の方(Bさん)は60前家族持ち。

Aさんは夢を持って自分の可能性に賭

もっとみる

夢積珈琲の物語。ブランドは夢をつくる仕事

こんにちは!
東京→岡山→広島と長期出張を終えて、今日から専門家として活動をスタートした川本です。他拠点活動もかなり板についてきました♪

障害者の賃金をあげる福田さんの想い

昨日は岡山で、僕の中でも最高の友人でもあり、同志のNPO法人パッションの代表、福田さんに逢ってきました。福田さんは、約3年前に僕がやってたフェスに、ふらっと遊びにきてくれて、繋がった縁。ある意味、奇跡的な出会いですw。

もっとみる

連続起業家としての職務経歴書 - 行ってきたビジネスやスキルについて

インタビューや登壇記事等でまとめていただくこともありましたし、自身のブログで簡単に書いたこともあるんですが、起業前の段階から数億円でのバイアウト、そして現在に至るまでに何をやってきたのか、そして何ができるのか、について僕を雇用できるシリヤト!!というサービスを始めたこともあり整理用記事を書くことにしました。
まぁ僕は別に華々しい経歴とかではないけれども、できることは色々あるし誰かのお役にも立てるよ

もっとみる
ありがとうございます!またいい記事書けるようにがんばります。
29

高額な費用をかけなくても、膨大な時間をかけなくても、プログラミングが分かる人に頼まなくても、マーケティングの知識さえあればちゃんとしたWEBサイトはもっと安く作れる。

高額な費用をかけなくても、膨大な時間をかけなくても、プログラミングが分かる人に頼まなくても、マーケティングの知識さえあればちゃんとしたWEBサイトはもっと安く作れる。

僕は、こう思っています。

ホームページを作るという作業に対する対価という考え方でなく、ホームページを使ったマーケティングとその成果に対する対価。

ホームページを作るのって結構大変なので、作ったっきり何年もほったらかし、、、なん

もっとみる

事業拡大のためのメンバーを募集します。(要約版)

(要約版で興味を持って頂いた方は、ながーいフルバージョン(こちら)をご参照ください。読むのに15分かかかります。笑)

R.project概要紹介
沿革:2006年11月にスタートし、現在14期目の会社です。
組織:R.project本体と子会社2社のグループ合計で、社員100名、アルバイト400名、計500名くらいの組織です。
株主:丹埜(社長)、谷家(会長)、為末(取締役)の個人3名です。

もっとみる

Satoyama 推進コンソーシアム 2019 レポート 2/2 「里山資本主義の先にあるもの」

「里山資本主義」をご存じだろうか。2014年の新書大賞に選ばれた書籍である。著者は藻谷浩介氏である。

その藻谷氏の「里山資本主義の先にあるもの」と題した講演

共生と循環再生のある経済

里山では、原生林より生物種が多い。なぜなら、人間がいて、共生し、循環再生して続く生態系が築かれる。これが、里山資本主義の基本的な考えを象徴している。

近代経済学が一種の宗教のようになって、多くの人が信じている

もっとみる