左脳的な理論だけで

スージー鈴木さんの著作「1984年の歌謡曲」に、作詞家の康珍化さんをアナライズして以下のような一節があります。

この人、比較的芸風が広い人だとは思うが、ここで注目したいのは、当時のいくつかの作品タイトルに表れた、独特のセンスである。『悲しみがとまらない』(杏里)、『まっ赤な女の子』『艶姿ナミダ娘』『渚のはいから人魚』『ヤマトナデシコ七変化』(以上、小泉今日子)、そして、杉山清貴&オメガトライブの

もっとみる

【8/3(土)参加者募集中】千葉の里山で盆踊りしませんか?

親子で楽しむ!令和最初の夏あそび!!
~千葉の里山で、盆踊りを楽しみませんか?~

はじめまして!
「地域に関わりたい!」という都内の会社員が集まり活動している「NPOのろし」です!

私たちは、普段は東京で働きながら、休日には農山村へ出かけて、地域を盛り上げる為の様々な活動を行なっています!

今回は、千葉の里山で行われる「盆踊りイベント」へ皆様をご招待したく、このような告知を行なっております!

もっとみる

旅人はカフェ巡りを

知らない町に
行ったらまずはどこに行く?
目的地はあるにせよ
そこだけを目指していくのも味気ない
寄り道こそが旅の醍醐味
グーグルで近隣市町村を含めたカフェを
検索してみよう。
町+カフェ=誰かの食べログ

星の数。
よりも自分の直感を信じよう。
ちょっと素っ気ないくらいがちょうどいい
判断基準は
なんか良さげで。

地元密着型のローカルさと
外からやってきた一見さんにも
分かりやすい
風通しを感

もっとみる

【空き家活用】古民家を維持するには湿気対策が必須です。

僕はフリーランスとして田舎で起業をして4年目です。blueto建築士事務所という設計事務所を経営しながら、空き家活用、古民家再生、地域資源を活かしたリノベーションを行なっています。

先日こう言ったツイートをしました。

リノベーション現場
古民家の床下は土場で湿気ている為、
白蟻が入り、床が腐食してきます。
このように防湿シートを隙間なく敷き込む事で湿気の防止が可能です。

空き家や古民家再生で

もっとみる
ありがとうございます!良ければフォローもお願いします!
6

富岡第一・第二中学校三春校の講演会で考えたこと

未来の準備室の、青砥です。ふだんは「高校生びいきのカフェ」を白河市で運営しています。

#地域 #地方 #高校生 #サードプレイス #まちづくり #キャリア教育 などのキーワードで、学校や先生から講演を頼まれることがあります。昨年度に小学校で講演する機会をいただいたので、小中高の全校種で話した経験がとりあえず1回以上あることになりました。

今日お声かけいただいたのは、富岡第一・第二中学校三春校で

もっとみる

まちの陰翳

谷崎潤一郎が好きな僕でも、『陰翳礼讃』は手放しで支持できるようなものではなく、いかにもおじさんが好き勝手リラックスして書いたという感じに僕には見えるのだけど、なんせタイトルはカッコいい。

もう少し言えば、谷崎潤一郎の言わんとしていることが今さら分かるというか、こう、なんでもかでも西洋の合理に迎合しないで、この土地やこの土地に暮らす人々の性向に相応しい陰翳の妙を追及すれば、今頃日本って独自の発展を

もっとみる

公(パブリック)と私(プライベート)〜行政のデザインは公平性から先進性へ

こんにちは。 三連休も企画書作成にあけくれております、もとこです。
さて、先日たまたま見つけた、奈良県生駒市のこちらのサイト。

生駒市トップページの右の画像に注目。

す、すごい。まるで『北欧くらしの道具店』みたい。
生駒市さんは、5年ほど前からわたしが手がける『小豆島カメラ』にコンタクトをくださったり、『長浜ローカルフォト』の視察に来られたりと、シティプロモーションに熱心な地域だと存じていまし

もっとみる

UDデザインまちづくりワークショップ July 7th

東京2020公認プログラム。今年度のテーマは「コミュニケーション」。
2回目はグループに別れて、実際にみんなで歩いて観光スポットへ行って考える会。
This is the Tokyo 2020 official program. Theme of this year is Communication.
We went outside walk to get to know actually wha

もっとみる

まちづくりの道のりと時間

先日、母校で「まちづくりをしたい、という学生が増えている」という話を聞いた。数年前から別の方(先生)からも同じような話を聞いていたし、都市デザインワークスにインターンに来る学生達からも同じような事を聞いていた。
良い事だと思うし、個人的にも嬉しい。

「まちづくり」と一口に言っても、立ち位置や関わり方、手法・アプローチ、課題解決やニーズの濃淡など様々。
私自身、漠然と「まちづくりに関わりたい」と

もっとみる

そうだ 海の京都、行こう。 【京都のイメージが変わります】

こんにちは。 吉岡大です。

僕は、田舎で起業して4年目。現在、建築士事務所を経営しながら、空き家活用や古民家再生・リノベーション、動画制作や半公半民の公務員という様々な事業を複業的に行なっています。

先日こういったツイートをしました。

京都のイメージは、
神社仏閣⛩
舞妓さん👘
歴史伝統🌸 ですが、
知っていましたか?
こんなきれいな海もあるんですよ。

僕は京都生まれ京都育ちです。

もっとみる