ポエム好きな人と繋がりたい

SLEEPLESS

ふざけるなと
感情をぶつけたいよ

しあわせを求めることすら
許されない世界に
陽が昇っても意味などはない

それでも明日を諦められず
また目を覚ましてしまう

.
.
.
.
#詩 #ポエム #恋愛 #失恋 #写真 #エッセイ #小説 #片想い #ポエム好きな人と繋がりたい #恋愛ポエム #ことば #言葉 #風景 #空 #青空
.
.
.
.
Instagramで写真の全貌をアッ

もっとみる

地球最後の日

明日世界が終わるなら
今日を誰と過ごしたいですか
世界中の誰でも良いです
場所も身分も問いません
あなたが望むなら 誰でも可能です
王様でも政治家でもスターでも
振られた過去の女でも 家庭ある不倫の男でも

ただ、ひとりしか選べません
そのひとりとはあと24時間しか居られません
そのひとりとしか あと24時間を過ごせません

僕は、ひとりきりで
最期の日を過ごすでしょう
君はどうですか?

もっとみる

break+fast

自分を追い詰めて追い詰めて
君を恋い焦がれて焦がれて
頭も心もぐちゃぐちゃに崩れそうになっても
喉は乾くし
お腹も空くし
眠たいとだって感じられるから

この気持ちは嘘なのかもしれないな
体がすっかり壊れて仕舞わなければ
認められない気がしてしまうのは
おかしいのかな
.
.
.
.
Instagramで写真の全貌をアップしています

https://www.instagram.com/s

もっとみる

LiGHT

昔の人は言いました
「星の光は、旅立っていった命である」と
空一面に光るはずの星は、都会の薄闇に紛れて見つけられないけれど
魂は強く輝き、弱く光る

「夏の夜には命が泳ぐ」
存在そのものが「光」である蛍は、人間からは思いもつかないほど美しい生き物なのかもしれない
限られた場所でしか生きられないけれど

いま街並みを見下ろして
街灯や窓辺やネオンの光
それは人が生きている印で
そこに生活や人

もっとみる

≠perfume

忘れる努力に全力をかけても
悲しみだけはリピートモードで永遠に再生されて
時間が傷を癒す頃には
熟成された完璧な痛みが出来上がっている
強く強く香りを放つ古い感情を
香水のように脳にまとうしか行き場所が無い

.
.
.
.
#詩 #ポエム #恋愛 #失恋 #写真 #エッセイ #小説 #片想い #ポエム好きな人と繋がりたい #恋愛ポエム #ことば #言葉 #風景 #愛 #花 #庭 #flowe

もっとみる

soldier

きれいなものを見るたび
見せたかったと半ば後悔し
となりにいられないことに腹を立て
自分が醜く汚い生き物になったようで
会いたくて会いたくて会いたくて
寂しくて悲しくて阿呆らしくて

甘く優しく芳しく
ささやくように伝えたかった愛の言葉を
叩きつけるように空間に投げて
ばらばらに崩しては 噛んでいる

「愛してる」を向けてはいけない人を
全力で守る心の兵士が
来世で報われますように

もっとみる

Why not

新しい靴を履けば
瞬く間に痛みで歩けなくなりそうで
着慣れない服をまとえば
裸を晒している気になる程 馴染まなくて
今日は 口を開くたびに
心にもないことを吐いてしまいそうで

自分を信じられない代わりに
あなたのことを信じたかった
自分が信じられないから
あなたを信じる自分の頭を信じられない

くちづけの数だけ心が生まれた
心の数だけ痛みが生まれた
なにをどれだけ殺したら
あの場所に帰る

もっとみる

season

同じ未来を選べないなら
いまのしあわせも無駄だと思った
くちびるのぬくもりが何よりも虚しい
中途半端な優しさにのまれて
不毛に満たされてしまう夜を重ねる

捨てたはずのものをまた拾い上げて
汚れを落とそうと洗えば溶けて
ぐずぐずになった亡骸も美しく見えて
失おうとしたことを後悔したはずが
刹那の絶望に負けて見放したりして

変わりたかったのに何も変わっていない
季節だけ勝手に変わっていくの

もっとみる

トンネル

長い長いトンネルを
ひとり静かに進んだ
時間たちの亡骸がかたまりになって
目に見えないほどの速さで後ろへと逃げていく

きれいなものだけ持って行きたかったけど
汚れがついたままでないと持ち上げられなかった
間違えたチケットを買い直したいのに
涙でぐちゃぐちゃに湿気っているから駄目だと言われた

目を閉じれば
捨ててきたぬくもりが見えた
やわらかな痛みを噛み砕きながら
目的もないまま歩いてい

もっとみる