ポスターチラシ

和風レイアウト、真ん中の利用

レイアウトのベースで、三分割×三分割のグリッドを元に、9つのブロックに分けたと仮定してレイアウトを考えてみる、というのを以前書きました。
→「和風レイアウト、タテ三分割と色ベタ」
→「和風レイアウト、ヨコの使い方と「ハズす」」

今回は、9分割の真ん中のエリア、ビンゴなら「free」てなってるあそこを使って、面白く見せるパターンを見てみようと思います。

真ん中に何を置くか

①タイトル(文字)

もっとみる

和風レイアウト、タテ三分割と色ベタ

前回の「和風レイアウトのパターン」からのつづきです。

タテ方向メインの分割のわりと多い形、「三分割・真ん中タイトルどん」。

これは、ど真ん中に置くとドッシリしたり、左右で違うイメージを置けたりして、便利。
わりと簡単にそれらしくなるのと、主張が強めでいいかもな感じ。

もちろん、ど真ん中でなくてもいいし、三分割した左右のサイドに入れるのも、よいです。
(しかし、左右サイドへタイトルどん!て置く

もっとみる

ポスターの作り方 メモ

ポスター、じっくり見ることは少ないですよね。限られた時間で印象づける、情報を渡す。
作り方についてまとめたサイトをメモ。(前の記事から分割しています)

もっとみる

和風レイアウト、ヨコの使い方と「ハズす」

和風でも横書きのもの、意外と多いんですが、和風でとなるとタテ書きで考え始めてしまうことありますよね。
ワンパターンにならないようにするには。

和風だから=タテ書き?

…という固定観念は、たまに、捨てちゃった方がよいこともあります。多分。ヨコ書き&ヨコ三段の構成、これ、割とよくある。

こういうのとか。

▼ 横三段、タイトル+イメージ+詳細情報。ストレート。

白地のきれいさを活かしたきれいな

もっとみる

ポスターチラシのデザインが見られるアプリ

▼美術アート系なら、「チラシミュージアム」というアプリ。

▼同じく、クラシックの演奏会や伝統芸能のが見られるのが、これで。

▼ついでに、舞台系のポスターのアプリ。

*アプリを入れたら、バックグラウンド更新を「オフ」設定 推奨。
バッテリーけっこう減ります。

ーーーーーーー

こういうのでいろんなものを見るだけでも楽しいかなと。
ジャンルでの雰囲気の作り方は全然違ってて、ここも興味深いところ

もっとみる

タイトルの工夫

和風のレイアウトのパターンとして、タテ三分割について、前の記事で書きました。
簡易な例で、“タイトルに色ベタを使わないときは、一工夫が必要”という部分、じゃぁどうする?と自分でポスターの作例を見て考えて、検索したりして思ったことをまとめてみます。

タイトルに目が行くようにするには?

① 目立つ書体を使う

フォントのウェイト(太さ)を変更するのが簡単。
EL(細字)⇔ H(太字)まで、何段階か

もっとみる

和風レイアウトのパターン

和のイベントのポスターやチラシ、デザインが色々あります。
これらをひとまとめには言えないけど、ある程度のパターンと傾向がありそう。たとえば、

* 3×3=9ブロック 構成
* 2×2=4ブロック 構成
* 3×2=6ブロック 構成、など。

載せる情報が限られるポスターを前提に、レイアウトのパターンをいくつか見ていこうかと思います。

レイアウトの構図=グリッドライン

スマホのカメラで撮影をす

もっとみる