マルチタイムフレーム

[Puppeteer] <初めてのPuppeteer> マルチタイムフレーム機能を標準機能に組み込みました

以前のnoteにてマルチタイムフレームを扱いました。

マルチタイムフレーム

bitmexが公開しているpublic APIで取得可能なローソク足のタイムフレームは、
 1分、5分、1時間、1日
の4種類に限られます。
それ以外のタイムフレームを扱う場合には自分で他の時間足を作成しなくてはなりません。

いちいち、その他のタイムフレームを作成するのは面倒なので、Puppeteer本体の標準機能に

もっとみる

[Puppeteer] <初めてのPuppeteer> pandasを使ってマルチタイムフレームのローソク足を作ってみる

ご無沙汰しております。
BTCが俄然元気になってきましたね。

先日まで動かしていたbot「ヘカトンケイル」は見事に焼かれました(泣)

めちゃくちゃ低原資でしたので、一気に弾切れして、放置を決め込んでいたら、あっさりゼロカットを喰らいました。

しかし、実戦投入型実証実験機としての役割は十分に果たしてくれて、貴重なデータも取れたので良しとしましょう。

次期実戦投入型bot「バーサーカー」にイン

もっとみる

今までに公開したTradingViewインジケータの紹介

どのインジケータも無料です。基本的にマルチタイムフレーム対応です。
サポート&レジスタンスでの利用を主に想定しています。
トレンド解析系やオシレータ系もあります。
表示の見難さは随時改善します。
汎用性を心がけていますが、私がほしいと思って作ったインジケータなので、基本的に私用にカスタマイズしています。

MTF Inclination Colored MACD with Alert

ラインの色

もっとみる

移動平均線4本と違う時間足の移動平均線4本を表示するインジケーター(アラート機能付き)【TradingView】

無料で使える移動平均線8本表示インジケーターをTradingViewに公開しました。

こんにちは、まっつ@matsu_bitmex です。上位足に逆らわず押し目買い・戻り売りを仕掛けるためのインジを作って欲しい、とのリクエストいただき作成しました。

TradingViewにて「Moving Average 8 lines (multi timeframe 4 lines)」と検索していただける

もっとみる

バイナリーオプションで使えるインジケーターを無料プレゼント!

今回も、プレゼント企画の告知です!!
毎月プレゼントをもらえるってステキですよね♪

運営陣は、身を切ってでもコミュニティを活性化させていきます。
皆さん、着いてきてくださいね。

今回のプレゼントは、少し専門性の高いものにはなりますが、
僕が運営しているサロンの分野なので得意分野です。

❝ MTFMA21 ❞ というインジケーター で、

『バイナリーオプションで使える全ての動きを見透かすイン

もっとみる

【手法】セットアップの待つことで得られる優位性と適切なエントリータイミングについて

目次

①はじめに
②セットアップを利用する
③セットアップを正しく認識する事で得られる優位性④エントリータイミングについて
⑤環境認識が与える影響について
⑥具体的なエントリー方法
⑦実際のチャートを使用した解説
⑧おわりに

①はじめに

私は毎朝ツイッターでトレードプランを投稿していますが、基本的にはセットアップが形成されるまで待ち、流れがでた方向に仕掛けるトレードプランになっています。しか

もっとみる

マルチタイムフレーム分析について

マルチタイムフレーム分析について自分の考え方をまとめてみました。
※マルチタイムフレーム=MTF

MTF分析は環境認識をする上で非常に重要な分析方法です。

Q.MTF分析とは?
長期・中期・短期の値動きを総合して考察し、今の相場がどういう状況なのかを知るための分析方法です。環境認識の一部になります。

Q.なぜMTF分析が必要?
MTF分析には2つ優位性があります。

①長期トレンドの優位性

もっとみる