一分で理解

1分で理解、琉球が薩摩に敗北した理由

1609年の薩摩、島津氏による琉球侵略は、
多くの沖縄県民の知る所です。
しかし、どうして敗北したか?については、
たった一言、
「平和に慣れた琉球人が
野蛮な島津氏に対抗できなかった」

だけで片付けられているに過ぎません。

この程度のコメントでは敗戦を分析しているとは、
到底呼べないので、1分で分かる琉球敗北の理由を
当ブログでは解説しましょう。

敗因1 上陸ポイントを那覇に限定し過ぎた

もっとみる