住宅診断

ホームインスペクション(住宅診断)とは?(メリット・調査検査項目・料金)

ホームインスペクション(住宅診断)とは、専門知識を持った調査員が一戸建てや共同住宅の対象住宅に生じている劣化事象等の有無を確認することを目的とした調査になります。

調査員を通称インスペクターと呼び、建築士が認定のインスペクション資格を保有し調査を実施している場合と住宅に詳しい方がインスペクション資格を保持せず調査を実施している場合の2パターンが存在します。

また、ホームインスペクション(住宅診

もっとみる

中古住宅売買時の瑕疵担保責任~既存住宅売買瑕疵保険制度の概要・依頼方法

一戸建て、共同住宅等の中古住宅の売買には、個人が不動産会社等(宅地建物取引業者)から中古住宅を購入する場合と個人間で中古住宅を購入する場合の2パターンがあり、売買時の契約に瑕疵担保責任(購入する住宅に瑕疵があった場合に売主がその責任を持つこと)を明記するのが一般的となっています。
瑕疵(かし)とは、「雨漏り」や「建物の傾き」、「建物本体の白アリ被害」などの物件の欠陥になります。

瑕疵担保責任の期

もっとみる

震災・耐震とインスペクション

阪神・淡路大震災から24年がたちます。
多くの建物が倒壊した光景は、
脳裏に焼き付いてはなれません。

もし、耐震性のある建物であったなら・・・・

は、もちろんのことですが、
耐震性のある建物で建てたからといって、
築5年、10年、15年となるとその状況は変化していきます。

熊本の地震では、新耐震で建築された建物が、
一度目の地震では問題なくても、二度目の地震で倒壊しました。

つまり、耐震性

もっとみる

事故物件データから見えてくる意外なもの〜大島てる氏から直接聞いた話〜

こんにちは、ゲンキです。今から2年ほど前に僕が主宰しているコミュニティスペース学森舎のイベントにて、事故物件サイトを作っておられる大島てるさんに来ていただいたことがあり、その時の話をふと思い出したので書いてみる事にします。

大島てるさんが作っている事故物件サイト「大島てる」というのはこんな感じで、googlemap上に炎のマークで、事故物件が表示されます。

この情報はユーザーからの口コミに

もっとみる