ホームインスペクション

中古住宅購入の手順を知っていますか?過去の勝訴判例もあります。

自分の家は欲しいが、すぐにまとまった金額を用意することはできない。
そんな方も多いと思います。

子どもの小学校の学区内で探しているけれど、新築が出てこない。
そんな方もいると思います。

契約更新で2年に一度、引っ越しするのに疲れてきた。
そんな方もいると思います。

中古住宅を手に入れるメリットを伝えます。

自分は主に、中古住宅で建物を手に入れることが多いです。
日本にある多くの建物の場合、

もっとみる

時代と共に変わる住宅とは?

世間じゃ、はやぶさ2が小惑星に着地
それとは裏腹に着地点を見失ってる
真夏の兄貴です!こんばんは

さて、今日は縁あって
こんな講演を聴く事ができました

そうなんです
色んな場面、色んな形で耳にする住宅問題
特に、中古物件(空家も含む)
ホームインスペクターの方から
色々とお話しを聞き
「なるほど!」が満載な時間でした

「住宅」の価値観の今昔
以前は
所有=keepする事がゴール
現在において

もっとみる

ホームインスペクション(住宅診断)とは?(メリット・調査検査項目・料金)

ホームインスペクション(住宅診断)とは、専門知識を持った調査員が一戸建てや共同住宅の対象住宅に生じている劣化事象等の有無を確認することを目的とした調査になります。

調査員を通称インスペクターと呼び、建築士が認定のインスペクション資格を保有し調査を実施している場合と住宅に詳しい方がインスペクション資格を保持せず調査を実施している場合の2パターンが存在します。

また、ホームインスペクション(住宅診

もっとみる

中古住宅売買時の瑕疵担保責任~既存住宅売買瑕疵保険制度の概要・依頼方法

一戸建て、共同住宅等の中古住宅の売買には、個人が不動産会社等(宅地建物取引業者)から中古住宅を購入する場合と個人間で中古住宅を購入する場合の2パターンがあり、売買時の契約に瑕疵担保責任(購入する住宅に瑕疵があった場合に売主がその責任を持つこと)を明記するのが一般的となっています。
瑕疵(かし)とは、「雨漏り」や「建物の傾き」、「建物本体の白アリ被害」などの物件の欠陥になります。

瑕疵担保責任の期

もっとみる

事故物件データから見えてくる意外なもの〜大島てる氏から直接聞いた話〜

こんにちは、ゲンキです。今から2年ほど前に僕が主宰しているコミュニティスペース学森舎のイベントにて、事故物件サイトを作っておられる大島てるさんに来ていただいたことがあり、その時の話をふと思い出したので書いてみる事にします。

大島てるさんが作っている事故物件サイト「大島てる」というのはこんな感じで、googlemap上に炎のマークで、事故物件が表示されます。

この情報はユーザーからの口コミに

もっとみる