借金のきっかけ

私が自己破産に追い込まれた原因

皆さん、こんにちは!えぃみんです。

そもそも、自己破産になるまでなぜそこまで借金が膨らんだのか、
精神的な方面からお話をしていきたいと思います。

はっきり言えば、弱さですよね。完全に。

不安や怖さを感じると、お金を使って埋めようとしていました。

不安や怖さはまさに「欠乏」からくるものです。

その「欠乏」とは何なのか。

欠乏=自分が欠けていると思うこと

その当時の私は、貯金ゼロのまま起

もっとみる

【今すぐお金を生み出す方法!!】

ジャンです。

この方法は【今すぐ!!】お金を5万円程生み出す方法です!!

超超超簡単です!!

生活費あと数万円足りない...。

でも借りられるところがない...。

そんな方でも使える画期的な方法です!!

ドコモユーザーなら誰でもできます!!

必要なもの
・ドコモユーザーである
・○○(無料で用意できます)
・○○(無料で用意できます)

作業時間は1日もかかりません!!

超超超簡単

もっとみる

20代後半で借金60万円を抱えたわけ

こんばんは。うち。です☺︎

ご訪問、スキ
ありがとうございます‼︎

今日は

借金がなぜ60万円も

出来てしまったのか

についてお話しします。

私が借金を抱えてしまった理由は、

去年海外旅行に行ったこと

が始まりでした。

あの時は、
お金のことはあとで考えればいいや
今しか出来ないことなんだから

そう思って去年春から夏にかけて
アジアを中心に4カ国旅をしました。

なぜ今しか

もっとみる

【第8話】返済できないときの裏ワザ?!エア返済の甘い罠

求職中の保険料や住民税など、新たな未払い料金を支払うため一度完済したカードローンに再び手をつけてしまった借金彼女。
金額も上がり、月々の返済が難しくなった私は再び自転車操業返済を始めてしまいました。

生活も厳しく、生活費の足しに…と少しだけ融資を受けました。
アパートの更新時期になると更新費が払えず、また借りるお金が増えました。
一度に受け取る金額は多くなかったものの、最初に必要だったお金に加え

もっとみる

【第7話】必要なのは10万円だけじゃなかった!完済からの更なる借金!

低収入で家賃が支払えず、今月分を前月分家賃にあてるというだましだましの支払いが引越しとともに終わりを向かえ、延滞分の家賃+新住居の家賃(引越し費用含む)を支払うため消費者金融から10万円を借りた返済彼女。

この日から私の返済生活が始まります。

消費者金融から最初に提示された月々の最低返済金額は4,000円程度。
余裕のある月は少し多めに支払い、出来るだけ早く返してしまおうと思っていました。

もっとみる

【第6話】初任給は3千円?!初めての借金、10万円

同居生活に非協力的な弟が父の怒りをかい実家に戻ることになって、私もすぐに一人暮らしを始めました。

しかし、ここで10万円の支払いが必要になります。

前の住居の未納の家賃1か月分があったのです。

実は、やっと決まったバイトの初任給は3千円でした。
これは入社時期の関係もあり、会社に落ち度があるわけではないのですが、仕事が決まった安堵感もあってかこの金額は想定外で、これまで散々心配と迷惑をかけた

もっとみる

【第5話】どうしてキミはそうなんだ!~こんなはずじゃなかった弟との同居生活~

大学卒業後、専門学校進学で上京してきた弟と二人で暮らすことになりました。
一人暮らしのときよりも家賃は少し高くなりましたが、2人で折半して4万ずつほど…私が少し多めに出して、弟は学生だから自身のバイト代+両親から支援してもらうなどすれば生活できないほどではないな、と思っていました。

ですが…

私は最初の給料日も待たずに会社を辞めることになりました。
次の仕事を必死に探すも書類上は“自己都合での

もっとみる

【第4話】入社したらブラック企業でした~私、頭痛薬で会社辞めました~ ③

会社で飲んだ市販の頭痛薬を怪しい薬だと疑われ、終わりの見えない事情聴取の末、自宅謹慎になってしまった返済彼女。
会社からの連絡は翌日の昼間かかってきました。社長を交えてきちんと話をしたいという内容でした。

その日の夜、私は会社の会議室にいました。
目の前には先輩社員が2人。

『社長には(返済彼女。)さんと一緒に働くのは難しい思うと僕から伝えました。(先輩社員)がそういうなら残念だけど仕方がない

もっとみる

【第3話】入社したらブラック企業でした~私、頭痛薬で会社辞めました~ ②

入社1週目の金曜日、ある薬を飲んでいるところをパートの女性に目撃され、病気の疑惑をかけられた返済彼女。
その薬が市販の頭痛薬であること、たまたまその日頭痛がひどかっただけで継続的な薬の摂取が必要な病気ではないことを説明し、私の日常は返ってくるものだと思っていました。
しかし……

後日、
『先日の話を社長に伝えたんですが…ちょっとわからないとのことだったので、もう一度聞かせてください』と先輩社員。

もっとみる

【第2話】入社したらブラック企業でした~私、頭痛薬で会社辞めました~ ①

4年制大学を現役で卒業し、小さな広告代理店に就職しました。
直接の原因ではありませんが、この会社への就職が私の転落人生のきっかけとなります。

大学では映像関係の学科に所属していました。
広告デザインに興味がありましたが、美大卒というわけではないのでデザイナーなどのクリエイティブな職種はなんとなく諦めていて…
それでも、なんらかのかたちで広告に関われればと思っていました。

これとは別に幼いころか

もっとみる