健幸外来

80kg あった医師が健幸外来サロンをつくった

私が開業する前に勤めていた病院で日本最初の「健康外来」を1990年に始めました。もちろん、それまでの医療機関では「健康外来」という外来表示はありませんでした。

クリニック開業と同時に健康外来は 『 健幸外来 』という名称に変えました。

健幸外来 は今の健康保険制度の中には認められてはおりませんし、現在も医学部では、健康科学の教育やカリキュラムはありません。

なぜこのような外来を始めたのかは私

もっとみる

健幸外来サロンとは

健幸外来の開設

<健康外来開設のきっかけ>
1990年に日本で最初の「健康外来」を、東京都済生会中央病院にて開設し、1998年には健康外来サロンを併設した新しい健幸概念に基づいた「横倉クリニック」を私が開院しました。

このような外来を始めたきっかけは、実は私自身の体験からでした。私自身、高度の肥満と重症の高脂血症だったのです。学生時代に比べ、体重は15kg増加して80kgとなっていました。中性

もっとみる

茶風医(茶風ドクター)

横倉 恒雄(よこくら つねお) / 医療法人社団 健人会理事長

●1947年亥年 東京都大田区山王で生まれ芝中・高校から日本大学医学部

●中高時代は弁論部所属 同級生に作家北方謙三

●大学時代はヨット部所属 1年中日焼けで真っ黒

●慶応大学医学部産婦人科入局して脳下垂体内分泌学研究

●東京都済生会中央病院で実地臨床

●35才で自分の肥満と高脂血症に遭遇して運動開始。

●40才で五感療

もっとみる