8/19週の展望

今週、8/19週の展望を書いていきます。

ファンダ要因は、以下が挙げられそうです。
・米中貿易戦争
・香港情勢
・米利下げ、金融緩和(相変わらず、争点)
・イラン情勢
・英EU合意なき離脱(そろそろ火がついて来た。月末ですし)
・etc

目先は「暴落に警戒しつつ、上昇していく相場」なムードが続きそうです。
トランプがどうでるか次第、その動向を探る状況が続きそうです。
ダウは変わらず強気。
水星

もっとみる

【2019/6/24】BitMEXの先物を使って超ローリスクに利益を得る方法

BTCは引き続き続伸し、10000ドルの心理的節目を突破しました。それに伴いボラティリティが大きくなっています。
coinrunに早くから在籍し、年始から3月にかけての低迷期にBTC現物を仕込むことができた方、まずはおめでとうございます。一方で、ここから参加する方。10000ドルを突破した今、ここで生まれるのが「今から買いでエントリーするのか?」という迷いだと思います。
「FOMO」という言葉があ

もっとみる

手口解説: チカチカの我流パターントレード 先物・FX・CFD

変更履歴
2019/08/18 誤字訂正、②項に売買ポイントの表記を追加

私のスキャルピングのやり方について、多くの問い合わせをいただいております。
その手法については、現在、参考になるような資料を用意しておりますが、
まだ若干の時間がかかります。
また、その中でも触れますが、1分2分のスキャルピングをやる以前に
相場の動きを理解しておく必要があります。 実際の相場では常にパターンを探してエン

もっとみる

日経225オプション分析〜将来編㉕(8月13日−8月16日)〜

目次

皆さんこんにちは。

本日より「日経225オプション分析〜将来編㉕〜」ということで分析を進めていきます。この記事は8月13日(火)〜8月16日(金)を対象としております。

8月限も嵐のように過ぎ去り、これからは3ヶ月に一回のメジャーSQである9月限がやってきます。欧米は開示一発目の手口をあちらのほうこうにやや傾けてきましたが火曜日に建玉公開したときにどのようなポジションにしてくるか注目し

もっとみる

日経先物きほんのき 日経225、10の特徴

どうもこんばんは。

今日から日経先物取引を始めてみます、個別株売買はちょろちょろやっていますが、あまりにも知識不足だったので、先物のお勉強です。

纏ったサイトはありますが、更にスリム化した纏めになっています。ぜひ先物をこれから始めたい方、株式投資、資産運用に興味のある方はご参考に!

その道のプロの方は、誤りがあればこっそり教えてください😉

■日経先物とは

①未来のある決まった期日の日経

もっとみる

日経225オプション分析〜将来編㉔(8月5日−8月9日)〜

目次

皆さんこんにちは。

本日より「日経225オプション分析〜将来編㉔〜」ということで分析を進めていきます。この記事は8月5日(月)〜8月9日(金)を対象としております。

今週は8月限オプションの最終週となっており、日経の動きおよび各社の手口に非常に注目が集まります。8月2日のナイトセッションでは21,000円を割って引けていますが、そのまま下落が加速するのかリバウンドを見せるのか非常に興味

もっとみる

7/29週の展望

今週、7/29週の展望を書いていきます。

ファンダ要因は、以下が挙げられそうです。
・米利下げ、金融緩和(FOMC)
・イラン情勢
・議会対策、対中政策は緩和
・英EU合意なき離脱が濃厚に(10月末)
・米債務上限問題は解決(次の火種は10月)
・etc

今週にFOMCあとに大きく動くのでしょうね。
ただしトランプの出方次第では、なんとも。。。
なお、水星逆行中です。(8/1で終了)
これも気

もっとみる