出会うことのない人生

人は人生で一度は金町へ行く(後編)

京成電車で金町に向かうには、帝釈天のある柴又への乗換駅でもある京成高砂という駅へ降り立つことになる(そうならない場合もある)。

同じホームからは成田空港や、おそらく一生行くことはないだろう千葉のカタカナ名の造成地へと走る電車などが、まるで無理やりその場所にたぐり寄せられたかのように行き交う。

スーツケースを転がす無言の男の横で女子高生が携帯を見せ合いながら笑い、その隣では帝釈天に詣でるお年寄り

もっとみる