勤怠管理

浪花節できっちり勤怠を管理してくれるニクいヤツ。 インターン時代から開発に携わった、人情味溢れる「勤怠bot: みやもとさんEX」を紹介します。

こんにちは!タンバリンでクラウドアプリケーションエンジニアをしている名護です。
皆さんの会社ではどのように勤怠管理を行っていますか?タイムカードや表計算ソフト、各社が提供している勤怠管理アプリなど様々な選択肢がありますが、タンバリンではインターン生用に「勤怠bot: みやもとさんEX」を導入しています。はたして“みやもとさん”とは何者なのか、ご紹介します!

まずは簡単に自己紹介

僕は大学4年の

もっとみる

タイムカード 押し忘れた!?給与は支払われる?対処法は?今後の予防策は?

「タイムカード押し忘れ問題」は、タイムカードを活用している事業所やアルバイトの多い店舗等ではよく起こるのことではないでしょうか。タイムカードを押し忘れた場合、勤怠集計・給与計算はどうすれば良いのか?欠勤扱いにしてはいけないのか?対処法や今後の予防策は? そのような疑問に対して詳しくご説明していきます。

■従業員がタイムカードを押し忘れた場合の対処

タイムカード 押し忘れた=欠勤 は違法

実際

もっとみる

クリエイティブ系フリーランスの作業管理について

パワハラがひどかった会社をやめました。最後の最後まで「お前みたいなずるい人間は見たことがない」「計算高い」「感謝が足りない」「そんなんじゃ社会で通用しないぞ」と、たくさんのマウントと呪いの言葉をいただきました。

精神をとてつもなくやられましたが、私に言ってきたことは、どちらかというと、私が会社側に感じていたことだった気もするので、人間関係っていうのは本当に鏡なんだなぁと。相手に対して感情的に怒り

もっとみる

課長と飲みに行った話。サービス残業の乗り越え方

おはようございナス
なすび太郎です。

私は現在
家電業界のプログラマーとして働いてます

先日、東京ドームで
阪神対巨人の試合がありました。
他場所の方含め、16人で野球観戦。
関西出身ってだけで呼んでいただけました

ほとんどの方が私より2回りほど上で
課長クラスがごろごろいました。

そんな方たちと試合後
飲みに行くことになりました。

その時の話を書いてゆくっ

私と先輩の会話

今でこそ

もっとみる
お返しに🍆差し上げます。
10

勤怠の評価って実は結構大事かもね。

勤怠だけ大事なんてことはもちろんありえないんですが、あえてこのタイトルにしたのは、

勤怠大事。って言いたかったから。

勤怠は大事。これって古い価値観ですか?ノマド、リモートワーク、時短勤務など働き方にバリエーションが出てきている昨今ですが、そういうこと言うの古いかな?

働き方改革は正しいとは思うのですが、つまりは残業をしすぎないでいいように生産性高めて、効率よく仕事しましょうということなのだ

もっとみる
励みになります。ありがとう。
4

《キャスケット》 のお仕事紹介 その1

これまでは、お仕事のご依頼方法や日常的なつぶやきなどを中心にnoteを更新してきました。今回は《キャスケット》に実際にいただいたご依頼を、副代表がご紹介していきます。

とある「放課後等デイサービス」にて

    みなさんは「放課後等デイサービス」をご存知でしょうか。「放課後等デイサービス」とは、学校の放課後や休日にハンディキャップをもつ子どもたちを預かる福祉サービスのことです。
     ご依

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!
4

会話から記録をはじめる フリーランスの自己管理サービス

CotoGoto(コトゴト)は毎日の会話を作業内容として記録し、作業時間、モチベーションを集計・解析をします。毎日の会話を人工知能と楽しむことで、いつの間にかライフログが形成されていきます。

他の作業記録のサービスの違いは、時間や作業内容以外にも、場所、感情の変化が紐付くので様々な角度からの解析が可能となります。

https://www.cotogoto.ai/

【主な特長】
・人工知能との

もっとみる

GASとVueでサーバレス社内向け工数管理(勤怠管理)を作ってみた。

初めまして、ホットファクトリーでフロントエンドを担当しています森本です。

これまでスプレッドシートを使って社内チームの工数管理を行なっていたのですが、

「もう少し細かい工数管理がしたい。」
「集計がしずらい」
「残業管理もできれば」

みたいな要望が上がってきたのと、最近自分の中でVueが熱かったのと、あくまでコストをかけないという事でgoogleスプレッドシートとGASを使って、サーバレスの

もっとみる

勤怠管理、経理作業・・次々と私から仕事を奪ったのは他でもない機械だった・・電子化時代に思うこと

今後、人工知能の発展により仕事が失われる事に恐怖を感じる人もいると思う。

個人的に、会社員時代に目の前で自分の仕事が少しずつ失われていく恐怖を感じる事が多々あった。

私がまず感じたのは、時間のかかっていた経理作業がデータ処理で簡単に出来るようになった事。

個人事業主の方で、クラウドシステムを使って経理作業を行なっている方ならご存知かと思うが、パソコンで簡単に打ち込むだけで消費税の計算も簡単に

もっとみる