参院選2009

参院選の1人区結果を見て(→軽く分析)

今回の参院選では、1人区の32すべての選挙区で、事実上、自民党候補(+公明党が推薦)と有力野党の統一候補の一騎打ちとなりました。

選挙区ごとの結果などを見て、勝敗を分けた要因についての仮説が浮かびました。

この仮説を軽く、ゆるめに、分析してみます。

✓ 結果の概要
→ 自民党が22議席、野党系が10議席獲得した。
 (↓選挙区ごとの結果が一覧できる参考記事)
 1人区、野党共闘頭打ち=自民、

もっとみる
ありがとうございます!
3