ニュースで語る

「レビュー探偵」とは?【 使いたいアプリの話 】

♦ アプリについて

日経クロステックの記事で、なにやら気になるタイトル。

「不正レビューを見分けるアプリ、レビュー探偵」

・・おお、これは欲しい!

ということで、普段アプリの紹介等しませんが、同じ思いの人も多いはず・・と思い、少し調べてみました。

■ アプリの概要

このページに概要や使い方、作成者の熱意が記載されています。概要をまとめようと思っていましたが、やはり作成した方が「なぜ作成

もっとみる

【アンティークコインマニアックス コインで辿る古代オリエント史】 発売のお知らせ

本日、『アンティークコインマニアックス コインで辿る古代オリエント史』が発売します。

冒険家マークが旅をしながらコインの謎を紐解いていきます。コインに描かれた図像や文字は歴史を解明する重要な手がかりです。みなさんもマークと一緒に悠久の古代世界を冒険しましょう。本書を手にしたあなたは、今日から歴史探偵です。

エムディエヌ
books.mdn.co.jp/books/32193030…
上記サイト

もっとみる

【令和初・上期ヒット商品まとめ】「そうか、その手があったか!」 ド定番が活気づくアイデアはまだまだある!

早いもので今年も半分が終わり、新聞、雑誌などではここまでのヒット商品をまとめる企画が出ている。

この6カ月で特に注目したいのは「定番イノベーション」の中でも定番中の定番のアイテムでヒットが連発したことだ。

「定番イノベーション」とは筆者が勝手に使っている表現で、定番商品に工夫が凝らされ、新たなヒットとなったもの。定番化している商品は、売れ行きが一段落し、市場では成熟商品のお仲間入りをしている。

もっとみる

#022 まず100年続くことが異常だと理解したい

おはよございます。寝昼です。

まだ先週の倒産企業かけていないくせに、今日の日経紙面に飛びついてしまった倒産オタクです。

さて、今日の記事は「老舗企業倒産増加」です。

#COMEMO #NIKKEI

100年企業は日本特有の文化といってもいいほど。100年前といったら1909年。第一次世界大戦の前ですね。大正から昭和になる、ハイカラのイメージがまだ残りつつある時代に生まれた企業がまだ日本には

もっとみる

先入観が邪魔をする - 難読英字

『ネットスラング』や難読メール文字の類は歳相応に苦手な当方ですが、その関連?と想起される事案:<Electrohamonix>という英語フォントの一種の紹介をします。
⇒既にどこかで見掛けたことがある人も多いのかもしれませんが、本ページ的に採り上げます💡

《以下は英文です。何と書いてあるでしょうか?》

 26文字のアルファベットそのものは、欧米人も日本人も同等レベルで認識していますが、このよ

もっとみる

鬼畜商売の中国共産党

■ウイグルを観光地化
 中国共産党は東トルキスタンを併合。その後ウイグル自治区になったが、実際はウイグル人による自治区ではない。中国共産党はウイグル人から宗教・歴史・文化・風習・言語を奪い、中国共産党が求める思想だけを押し付けている。

 中国共産党はウイグルに強制収容所を作り、再教育と称して民族性を抹殺している。ウイグル全土が強制収容所と言える場所で、地元の人間は強制収容所に居る。これでウイグル

もっとみる

一票で世界が変わる、未来からのメッセージ

203X年。
世界各地でAIの利用が一般的になり、人々は仕事を奪われることになった。
しかし、未来予想と異なっていたのはそのAIの普及が悲観的な方面に向かっていったのではなく、むしろ人々は幸福をより多く感じる余裕もできるようになったということだ。

2019年、いままでその不利益や社会のあり方に苦しんでいた人たちが声をあげる様になり、世の中の変化が少しずつ表れてきた頃、声をあげる大切さに気付いた若

もっとみる
ありがとうございます!よければシェアもお願いします!
1

ヒトの持つ残虐性

新疆ウイグル自治区のニュース、あんたも見たかい?

メヒルグル・トゥルスンさんという女性が体験した凄まじいとしか表現のしようが無い、現在進行系の強制収容所のニュースだ。

この記事が俺の低めのアンテナに引っかかってきて、ニュースを読み始めたが、正直なところ、このニュースの文字が途中から頭に入ってこなくなってしまった。

それほど、悲惨な出来事が紡がれていたんだ。

今回はこのニュースに触れて、ただ

もっとみる

消費税増税は誰のため

ずっと前、近所の朝市で立ち話してた時に、「消費税は輸出大手企業がお金をもらうためなんだよー」と言ってる人がいたけど、このことだな。

消費税の問題として、逆進性(所得の低い人ほど日々の生活でお金を使い切るので、結果的に、収入に対し支払う率が多くなる)が言われているけれども、これはそれどころじゃない問題だな。

消費税が還付金として戻ってくるんだから、消費税が上がれば上がるほど、輸出大手企業が、儲か

もっとみる

真の意味で決済サービスを使いこなす

2010年にアメリカ留学中にクレジットカードの便利さに魅入られ現金を持ち歩かなくなった。日本もそうなっていくだろうと思っていた私は間違っていた!当時は決済サービスがここまで普及するとは思っていなかった。スマートフォンでの送金は勿論便利だが、記事に紹介される「巧者」が家計簿のクラウドサービスとの連携により100歳を迎えるまでの収支シミュレーションが作成しているのには驚いた。次世代のファイナンシャルリ

もっとみる