国際教育開発

人はどれだけ直感に従ってしまうのか。教育研究の大切さの話。(修士2週目)

修士課程2週目が終わりました。今週は体力的にも精神的にもキツく感じることが多かったです。過眠症を疑っています笑。

ケンブリッジ大学教育学部ではMPhil(1年間の修士課程)の学生を対象にResearch Methods Strandを必須科目としています。このクラスでは、自分の専門コース(私の場合は国際教育開発)とは別に、主に教育に関する研究及び研究方法について勉強します。

教育分野では研究者

もっとみる

"We"と"Others"の間にあるもの。インクルージブ教育と、国際教育開発を学ぶ者として目指すべき姿。(修士1週目)

修士課程の一週目が終わりました。今週の金曜日は授業はないので、課題や研究のアイデアを広げつつ、今週何を学んだか振り返りたいと思います。

International developmentとはなにか

まずは国際開発とはなにかというところから話が始まりました。例えば、オックスフォード大学の開発学は以下のように説明されています。

development as a process of manage

もっとみる