大沢たかお

おかわりダイナーするなら、音楽も楽しんで、!!

御機嫌よう、お久しぶりで御座います、

蜷川監督の最新作「Diner」既に御覧の方も多くいらっしゃると思います、

色彩の美しさやジェットコースターの様な展開、素晴らしいキャスティング、

正に蜷川ワールドが広がっていた作品でしたね、、

ボンベロやスキンにキュンキュンした方も多いのではないでしょうか、??

私も無礼図とスキンにキュンキュンしっぱなしでした、あとあまり出番は多くなかったけれど、武

もっとみる

高良健吾 主演映画~「アンダー・ユア・ベッド」はスマッシュヒットならず?~

【高良健吾 主演映画~「アンダー・ユア・ベッド」はスマッシュヒットならず?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

若手俳優として知られる高良健吾さん。
高校生時代に熊本のタウン誌「クマモト」にスカウトされたことが縁で芸能界デビュー。
2016年1月期のフジテレビ月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に主演し、ブ

もっとみる

歌わないことのドラマトゥルギー〜リンカーン・センター版『王様と私』来日公演

わたしは、ロジャース&ハマースタイン作品が好きでない。
正確に言うなら、初演時に興行的ヒットを飛ばしたロジャース&ハマースタイン作品の大半が好きでない(ロジャース&ハマースタイン作品にも、興行的に振るわなかったものはあるのだ)。
異文化へ理解を示し歩み寄らんとするそぶりで巧妙に他者を排除する手つきが鼻につく。

わたしは、シアター・オーブが好きでない。
正確に言うなら、シアター・オーブの動線の悪さ

もっとみる

「王様と私」東京公演がとんでもないことになりそう

いよいよ7月11日に「王様と私」東京公演が開幕します。

2015年にニューヨークのリンカーン・センターで上演され、トニー賞ミュージカル部門のリバイバル作品賞を獲得したこの舞台。主演はそのトニー賞で主演女優賞に輝いたケリー・オハラと、言わずと知れた世界のケン・ワタナベ(トニー賞では助演男優賞ノミネート)。渡辺謙ががん手術を乗り越えて挑んだ再演、そして昨年のロンドン公演を経てついに東京で幕を開けます

もっとみる

第27回週間映画興行収入ランキング(2019年6月第3週)

【第27回週間映画興行収入ランキング(2019年6月第3週)】

今週のランキングは「アラジン」VS「メン・イン・ブラック インターナショナル」。
「アラジン」のV2か?
「メン・イン・ブラック インターナショナル」の初登場1位か?
また、「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム」、「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」、「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」は果たして

もっとみる

堤真一 主演映画~「泣くな赤鬼」はスマッシュヒットできるのか?~

【堤真一 主演映画~「泣くな赤鬼」はスマッシュヒットできるのか?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

実力派俳優として知られている堤真一さん。
真田広之さんの付き人などを経て、2000年放送の月9ドラマ「やまとなでしこ」で松嶋菜々子さんと共演し一躍トップ俳優となりました。

6月14日公開の主演作品「泣くな赤鬼」は果たしてスマ

もっとみる

休養後の初出演映画。福々しいお顔から出る《厳しくも怖~い》大将軍が実に魅力的です。『キングダム』面白かったです!『王様と私』見たかったなぁ(~o~)💕。
→ まさに王騎!『キングダム』大沢たかおに絶賛の嵐
https://www.cinematoday.jp/news/N0108316

劇的紀行 深夜特急

ぼくは今、カルカッタにいます。
インドのデリーからロンドンまで乗り合いバスで行くというのが
ぼくのささやかな旅の目的だったが、東京を出発して三ヶ月、
まだ目的地のデリーにいないのですから自分でもあきれるくらいです。


よく考えてみるまでもなく、
急いでロンドンに行く理由はなにひとつないのです。
行きたいところに行き、見たいものを見る、
それで日本に帰るのが遅れても、
心を残してまで急ぐよりどれだ
もっとみる

第25回週間映画興行収入ランキング(2019年6月第1週)

【第25回週間映画興行収入ランキング(2019年6月第1週)】

今週のランキングは「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」VS「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」。
「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」のV3か?
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の初登場1位か?
また、「パラレルワールド・ラブストーリー」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最新の週間映画興行

もっとみる

2019年邦画興行収入第2回途中報告

【2019年邦画興行収入第2回途中報告】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

2019年も半年が過ぎました。
2019年邦画興行収入ランキングは45作品以上の邦画が現在ランクインしています。
また、「キングダム」や「マスカレード・ホテル」、「翔んで埼玉」、「名探偵コナン 紺青の拳」、「ドラえもん のび太の月面探査紀」、「ドラゴンボ

もっとみる