太陽に向って走れ

リチャード・コネルの『最も危険なゲーム The Most Dangerous Game』

「右に寄った方に――どのあたりだったかな――大きな島があるんだ」ホイットニーが言った。「ちょっとミステリアスな話で…」

 「何て島なんだい?」レインズフォードは尋ねた。

 「古い地図には『シップトラップ(船罠)島』とある」ホイットニーは答えた。「どうだい、思わせぶりな名前じゃないか?船乗り達はあそこに妙な恐怖心を持っていてね。理由は知らんが。何か迷信でも…」

 「見えないな」レインズフォード

もっとみる