楽しいこと好き

わからないことをわからないと素直に言える大人ってすごい

最近の出来事で印象に残ってること。

彼氏との会話の中で、
「結婚するなら子どもが欲しいからブライダルチェックしたい。」って言ったら
「わかった!何時から?♡♡♡」
って聞いてきたこと。
(恐らくエッチな誘いだと思われた)

彼氏の職場企画のBBQに誘われて(社員の家族、恋人歓迎のやつ)仕事終わりにノコノコ参加したら、ちびっこ達に近くの公園の花壇からぶち抜いてきた花まみれにされたり、一人の女の子(

もっとみる

親友に聞いてもらう私のセックスの話

1こ前と2こ前の続きです。

セフレくんと別れた後、失敗したなーという気持ちを抱えつつ、私は親友の元へ。
親友のお店にお呼ばれされていたのである。
(セフレくんからすぐありがとうの連絡来てほっとする私)

なんか知らない人もいたけど、和やかに進む時間。

やっと知らない人が帰って、晩ご飯食べよーとなり、ラーメンを食べる(控えめにいって豚)。おいしかった。

友達の部屋に戻って愚痴を聞いてもらう。

もっとみる

「宇宙の音を探る」おおたかしずる

だれもわからない言葉~宇宙の音を探る~

 子どもと舞台芸術大博覧会キックオフイベント3/13(木)は、彼女の歌声によって幕が開いた。
 ボイスアーティスト おおたかしずる。七色の声を操るノンジャンルのシンガー&ボイスアーティストだ。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」に楽曲提供をしその自在な歌声で現在もレギュラー出演中だ。そして、子どもと舞台芸術大博覧会には、広報アンバサダーとして、お力を貸してい

もっとみる

「大人になっても、ふと口ずさむ歌を」こんにゃく座

大切にしているのは言葉と音

1971年に設立されたオペラカンパニー「こんにゃく座」は、小、中学校、高校と全国各地を回る劇団だ。数多くのオリジナルオペラを生み出して、沢山の拍手を受けている。そんなこんにゃく座が、子どもと舞台芸術大博覧会のキックオフイベント3/13(木)にて、プレ公演を披露してくれた。「ロはロボットのロ 台本・演出:鄭義信 作曲:萩京子」からいくつかのナンバーを歌いあげ会場を大いに

もっとみる

敷居の低い着物の会とか楽しそう(日記)

一日一投・・・・なんて思っていたときもありました。三日坊主モノグサ女子のモノです。(開き直った!)
神奈川の湘南の方に住んでいるもので、鎌倉とか結構近い感覚。なもんで、着物好きの友人と和服でゆる散歩でした。

数年前に着物の講師の資格をとったこともあって、わたしは自前。レンタルするのもったいないしね。疲れるけど。んで、友人は着付けは習ったことあるけど持っていないからレンタル。

レンタル着物のいい

もっとみる