【ロシアサッカー】ロシアのレスターとも言われたFCロストフの今

かつてはサミュエル・エトー(元カメルーン代表)やドゥンビア(コートジボワール代表)、本田圭佑(日本代表)らがプレーしたロシアプレミアリーグ。

近年では西欧のファンからも名を知られているのはクラウディオ・マルキージオ(イタリア代表、既にゼニトを退団)やベネディクト・ヘーベデス(ドイツ代表)くらいになってしまいました。

ここ10年ほどでロシアリーグのレベルが下がった訳ではないと思いますが少し寂しい

もっとみる

徒然なるままに③

こんばんは!今晩も雨がしとしと降っています。#日照不足 とても心配。また東北地方は肌寒いですね、#やませ かな。

⑴なぜか体調不良。急に蒸し暑くなってきたら、#熱中症 でまた周囲に迷惑かけてしまう。要注意です。食欲もない、寝不足、疲労がたまる令和元年6月、7月であります。

⑵#人工知能 #AI #AGI について引き続き勉強しています。
#不確実性 な現在、未来はさらに不可思議。
様々な解釈や

もっとみる

2019夏サッカービッグクラブ移籍まとめ

こんにちは、慶です。
僕はサッカー観戦が好きで、特に欧州サッカーを10年以上追いかけてます。
最近はスポーツニュースをチェックする程度ですが。

移籍シーズンですね!リーグ戦ももちろん大事なんですが、あの選手が来るかも!みたいな妄想に一喜一憂するのもサッカーの楽しみの一つですよね。

毎年夏になると、趣味でEvernoteに移籍の噂をまとめてワクワクしたりしてます。
せっかくなんで、この際ここに公

もっとみる

【祝!プリメーラ昇格】CAオサスナ Osasuna 18-19最後までいた選手まとめ ②MF・FW編

ルベン・ガルシア残留キタコレ!!!!キタコレ!!!!キタコレ!!!!!ヤバいくらい嬉しすぎるのでもうこの記事も【祝!ルベン・ガルシア残留】記念に変更で良いのでは?って一瞬思ったけどまあそういうわけには行かないので普通にやります。以下本編、

CMF セントラル・ミッドフィルダー

6 Oier Sanjurjo オイエル・サンフルホ(33)

ナバラの王は遂に冠を戴く。オサスナのキャプテンとしてセ

もっとみる

[Champion League Final 2019]観戦イベント参加者アンケートの結果報告

6月1日(土)の深夜。日本のスパーズ・サポーターにとってまさしく「歴史的」なイベントが開催されました。チャンピオンズリーグ・ファイナルの観戦イベントが東京の門前仲町で開催され200人のスパーズ・サポーターが集い、マドリードで欧州王者を懸けて戦ったスパーズを応援しました。

来場いただいたすべてのスパーズ・サポーターにあらためて感謝します。この200人という人数は、日本の海外クラブの観戦イベントとし

もっとみる

18-19 リヴァプール通信簿 Part2

GKとDFを取り上げたPart1はこちらから

さて今回は歴史を築いたメンバーのうち残りのMFとFWを勝手に評価しちゃおう。

MF

ジョーダン・ヘンダーソン(イングランド)

公式戦43試合1得点
貢献度A
チームに不可欠な"闘将"。序盤戦はアンカーで起用されるもポジショニングや、組み立てなどであまり良さが出なかった。しかしファビーニョがアンカーを務めるようになると、ポジションを右インサイドハ

もっとみる

【祝!プリメーラ昇格】CAオサスナ Osasuna 18-19最後までいた選手まとめ ①GK・DF編

まずはこれを見て欲しい。

間違えた。こっちだ。

We are the champion.

そう、オサスナはチャンピオンになった。セグンダで優勝し、堂々とプリメーラへの昇格を果たした。上の動画を見てもらったのは、2度もプリメーラからセグンダへの降格を経験したオサスナのキャプテンであるオイエル・サンフルホが"¡Campeones,Campeones,oe oe oe!"を歌い叫ぶ様を見て、感動を

もっとみる

18-19 リヴァプール通信簿 Part1

世界最高峰の欧州サッカーはリヴァプールがチャンピオンズリーグを制し幕を閉じた。各リーグ白熱したシーズンであったが、最も盛り上がりを見せたのはイングランド・プレミアリーグだったのではないだろうか。マンチェスターシティに優勝を譲る形となったが、欧州ナンバー1のクラブの仲間入りを果たしたリヴァプールの今シーズンを振り返ろう。

GK

アリソン・ベッカー (ブラジル)

公式戦51試合
貢献度 A

もっとみる

UCL決勝と戦術のトレンド、クラブ経営について

こんにちは、にゃんざきです。

2018-19シーズンを締め括るUCL(=欧州チャンピオンズリーグ)決勝はリバプールの優勝で幕を閉じました。

試合は先制点のハンドなど、疑問こそ若干ありましたし英国誌などでは試合展開から『退屈な決勝』などと揶揄されました。

ただ、これについてはカップ戦決勝ということもあり、膠着するのは仕方のないことだし、リバプールはプレミアで1敗しかしていないのに2位という結果

もっとみる

【U21欧州選手権注目選手🇧🇪】アリアンツでハットトリック。ドルトムントに土をつけたスピードスターのお話。

終わってみればバイエルン・ミュウヘンが底力を見せ、圧巻の7連覇で今シーズンを終えた。完璧なスタートダッシュに見えたドルトムントも、失速をしてしまい、バイエルンとの直接対決で大敗。ルールダービーでは退場者を2人出し、敗北。ここ数年で絶好のチャンスだったが、惜しくも2位だった。だが、結果はどうであれやはりリーグを引っ張ったのはこの2チーム。ここ数年でも激しいデッドヒートだった。

 そんな2強相手に立

もっとみる