【ロシアサッカー】ロシアのレスターとも言われたFCロストフの今

かつてはサミュエル・エトー(元カメルーン代表)やドゥンビア(コートジボワール代表)、本田圭佑(日本代表)らがプレーしたロシアプレミアリーグ。

近年では西欧のファンからも名を知られているのはクラウディオ・マルキージオ(イタリア代表、既にゼニトを退団)やベネディクト・ヘーベデス(ドイツ代表)くらいになってしまいました。

ここ10年ほどでロシアリーグのレベルが下がった訳ではないと思いますが少し寂しい

もっとみる

田中宗一郎選手インタビュー(2019年6月モンゴル)

2019年6月にモンゴルのウランバートルで取材させていただいた田中宗一郎選手のロングインタビューです。

もっとみる

田中宗一郎選手インタビュー(2017年11月ボスニア・ヘルツェゴビナ)

2017年11月にボスニア・ヘルツェゴビナの東サラエボで取材させていただいた田中宗一郎選手のロングインタビューです。

もっとみる

サッカー留学をもっと「気軽に簡単に」

こんにちは。

今日は今回私がサッカー留学をする際に斡旋してていただいた《inbambs》さんを紹介します。

サイトURL → http://inbambs.strikingly.com

私の経験上の話ですが、サッカー留学って上手い人が行くんでしょ?と思いがちですよね。現に私もドイツに行くと職場の方や周りの方に話をすると「すごいね!サッカー上手なんだね!」と言われます。

《海外に行く=レベル

もっとみる

トニー・ヴィルヘナの挑戦。フェイエノールトから旅立つ。

今やサッカー生活を1つのチームで終えることはごく稀である。なので、そのごく僅かな選手はより一層愛され、信頼され、親しまれて引退していく。最近ではフランチェスコ・トッティ。スペインではシャビ・プリエトが含まれる。日本では中村直志。などなど。
 やはりサポーターにとって特に下部組織の選手たちが育つのは嬉しい。親のように気にかけ、本当の子どものようにサポートをする。これまた人一倍愛されている。

 今年

もっとみる

はじめの

note、初めまして。品田彩来(しなだあやき)といいます。

サッカー選手をしています。所属は今年からスペイン1部B(2部相当)のビジャレアルCF fem です。

ざっと経歴を説明しますと、、

作陽高校(2011年卒業)

→アメリカ大学(Lindsey Wilson College)/夏季のみW-League(New York Magic)

→ スウェーデン2部(Kungsbacka DF

もっとみる

クリスティアーノやリオと同じピラミッドの中で生き続ける

海外でサッカーをプレーすること、今年で5シーズン目。

世界中のフットボーラーたちのピラミッドがあるとすれば、頂点付近にはクリスティアーノやリオが居て、俺は底辺付近に位置する存在なのかもしれない。

だけど、そんな俺でもサッカーというスポーツを職業として生活を営んでおり、自分自身に誇りを持ってプロサッカー選手を全うしている。

プロの世界というのは、どんなに真面目に練習に取り組もうが、どんなに日々

もっとみる

Season summary 18/19

Hola, this is Ren. In this time, I am going to write about this season.
First of all, this season was fantastic for me because I could contribute to the team so much; 2 teams(Juvenil A, Juvenil C) go

もっとみる

記念すべき(?)第一弾~トリエステ~

こんにちは、SKRです。

サッカーに次ぐ趣味を挙げるとしたら、旅行が該当する筆者は高校時代に世界史を専攻していたこともあり(英語の次に得意だった)、多少の知識はあると自負しています(当時のままであれば...)。世界史での知識も駆使しつつその街、フットボールについてつらつらと自己満で書いていきます。

まずは、今回ノートを始めるきっかけとなったイタリア北東部の街、トリエステ(Trieste)から書

もっとみる

スペインサッカー体験記 (2018)

▼ はじめに

このnoteの記事は、これからスペインへサッカーで挑戦するであろう日本人選手たちへ向けて書かれたモノです。私が今回2018年夏スペインへ挑戦するにあたり、インターネットを通じて「どれくらい資金が必要なのか」「どのようにチームを探すのか」「宿はどうするのか」など様々な情報を集めようと試みました。しかしながら、思っていたような生々しいリアルな情報は一切見つけることができず、留学サポート

もっとみる