死後の国

生まれたばかりの子供はまた神様である

昔の人はそう思っていたらしい
例えば縄文人 生まれたばかりの子どものは 埋葬の仕方が違うのである
頭を下にして瓶の中に埋めた
生まれたばかりの子どもと しばらく経った子供では埋葬の仕方が違う

うろ覚えであが沖縄では 普通の人は西の方に埋葬する 太陽が沈む死後の国にということである
生まれたばかりの赤子は 死後は東の方に埋葬する
人間の世界に来る前の神の世界に戻すということである

もっとみる